二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

え?え?え?(笑)

今日は朝からあむがグズリまくりです。・・・というのももちろん原因はいつもと同じ、便秘なんですけれどね。それで、今日は初めてあむをおんぶしてみることにしました。

日本から送ってもらったおんぶ紐であむを背負い、ダニと遊ぼうとするとダニはいつものようにあむには余り興味を示さず、右手の人差し指をピッと立て、「ぎぃっ!!!」と叫んでお気に入りのガーゼのハンカチを取りに行き、窓際へ行ってしまいました。それならば・・・と私はその辺りの片付けを始めたのですがするとダニが「わらしべ長者」のビデオを持ってきました。最近、このビデオを見ていなかったので、それならとかけてあげると食い入るように見ています。私はチャンスとばかりに台所の片付けを始めました。

ビデオが進み、主人公の男の人がワラにアブをくくりつけて、泣いている赤ん坊を背負ったお母さんと出会うシーンになりました。すると、どうでしょう?今までぎー(ダニのお気に入りのガーゼのハンカチのことです)を握りしめてじっとテレビを見ていたダニが、すっくと立ち上がると一目散に台所へ飛んできました。そしてそこにある椅子を押して、電話やメモ帳、鉛筆立てのあるところまでやってくると、椅子に乗って鉛筆を取り、私のほうへ来るのです。ダニは鉛筆という「凶器」を持っていますから、あむになにかあっては困ると私はしゃがみながらも神経をぴりぴりさせていたのですが、ダニは鉛筆を片手にあむとは距離をおきながら「あか、あか(赤ちゃんのことです)」と叫び、鉛筆を宙にかざしています。

え?え?これってもしかしてビデオの真似してるのぉ???

・・・ひょっとしたら単なる私の勘違いかもしれません。でも、あむを背負った姿はまさにビデオに出てくる泣き止まない赤ちゃんを背負ったお母さんと同じ。ビデオのように、自分が虫をくくりつけたワラを手にしているようなつもりであむをあやしているとしたら・・・?

まだ思うように言葉がしゃべれない子供でもその子の親にはそれがきちんとした言葉に聞こえたりするわけなので、これも私の大勘違いかもしれませんけど、おもわず笑っちゃいました。昼寝から起きたらその鉛筆に紐でもつけてあげよう(笑)。でも虫までは勘弁してね(爆)


さて、ダニの昼寝の時間が終わるまでにあむにミルクをやらねば。ではでは~♪
[PR]
by sorudaniamu | 2005-10-12 03:33