二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ダニ、頑張れ!!!

こちらは今、水曜日の夜8時半になったところです。水曜日といえばダニのデイケアの日。今日はデイケアでのことも含めてと~っても頑張ったんですよぉ♪

まず、朝起きて朝食を食べているときのことです。テレビで(アニメですけど)主人公の男の子が、自分のところへ遊びに来ていたおじいちゃんが帰ってしまってとても寂しい思いをしている・・・という話をやっていました。そうしたら、画面に回想シーンでその男の子のおじいちゃんが出ると、突然そのおじいちゃんに得意の右手の人差し指をピッと差し、「あんぱっ!あんぱっ!」(本人はグランパ(Grandpa-おじいちゃんのこと)と言っているつもり)と言い始めました。日本のアンパンマンのことをアンパン、アンパンと呼んでいたので、アンパンからアンパは割りと近道だったのかもしれませんが、久しぶりに単語が増えたぞ~っと喜びました。

そして9時近くになり、デイケアへ行く時間が近づいてきました。いつもだと、私が玄関からダニの靴を持ってくるとそるは庭へ出るのかと思ってわんわん吠えまくり、当のダニは逃げ回り、家中が大騒ぎというパターンなのですが、今日はなんと私がデイケアに行くためのバッグの準備をしていたら、自分から「くっく」と言って靴を持ってきました。あまりのスムーズな展開にそるも吠えるのを忘れ(爆)すんなりと支度をしてデイケアへ。なんだか良いことありそうな予感です。

ダニが出かけてからは、とにかくデイケアから電話がかかってきませんように・・・とそれだけを祈りつつ、掃除、買い物、あむのミルクにお風呂・・・とバタバタ片付け、あっという間に3時がやってきました。

「悪い日」というのは、私がそのデイケア宅の玄関をそ~っと開けると(保護者が送り・迎えに来る時間にはドアの鍵を開けておいてくれるので、呼び鈴は鳴らさずに黙って家へ入ることになっています)ダニの叫び声や泣き声が聞こえてくるのですが、今日はなんと「笑い声」が聞こえてくるではありませんか!静かに奥へ進むと、ソファーのところでデイケア宅のダンナさんと息子さんに挟まれながらなにやらダニ語でスピーチをしています(爆)。今日の様子を聞いてみると、デイケア生活が始まって初めて、一度もグズらず、泣かず、そしてお昼もちゃんと食べてとても良い子だったとのこと。そして奥さんがおまけにね・・・とダニに向かって「ダニエルって言ってごらん?」と言うと、「あにょる(ダニエルを英語の発音で言うと、ダーニョルみたいになります)」って言うではありませんか!そして、庭のワンワンを指差し、「あれは?」と奥さんが尋ねると「ドッギー(Doggy)」とハッキリ。私は思わず感動して涙がでましたですよ~。だって、イイ発音してるぢゃないですか、生意気に(爆)。さすが、週に3回、一回6時間で食事つきの英会話教室(爆)に通っているだけのことはあります♪

そして、帰宅後。いつものように専用椅子に座り、ミルクを飲み終わると、私の出したおやつではなく、どうやらお煎餅が欲しかったらしいんです。台所まで私の洋服をグイグイと引っ張って連れて行き、お煎餅の入っている戸棚をまたまた得意の人差し指でキッパリと指差すと「えんべっ(爆)」・・・思わず、奮発して2枚あげちゃいました(爆)

今日は天気は良くなかったけれど、とってもいい日でした。明日もこの調子で良いことありますように・・・。あむも昨夜便秘を解消したためにスッキリしたようで(笑)今日は一日ご機嫌でした♪
[PR]
by sorudaniamu | 2005-10-13 09:59