二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

りんごジュースの味♪

ダニはカリフォルニアで生まれ、その後に2度の引越しをして現在のオハイオに落ち着きました。ダニにとって、一番長くお世話になった小児科の先生というのはカリフォルニアにいた時代の先生で、彼女は「生後半年になるまでは、なにがあっても絶対にミルクか母乳以外(水もだめ)は与えてはいけない」というアドバイスを下さり、アメリカ小児科学会(!)でも最近は、アレルギーのことを考えると、半年まではミルクか母乳以外は何も与えない方が良いという発表をしていたため、私もその指示に従って、半年になるまではどんなことがあっても何もあげるわけにはいかないのだと思ってダニを育てました。

ところがです(笑)。所変われば・・・というやつなんでしょうか、あむはオハイオ生まれのオハイオ育ちなわけですから、今お世話になっている先生が唯一の先生なわけですが、こちらでは「お母さんが早く始めたければ、4ヶ月になったら良いですよ~。もちろん、半年まで待っても構いませんけどね」というアドバイスを頂きました(笑)。

今のあむもそうですが、ダニのミルク嫌いも相当なもので(笑)、酷いときには濡れたオムツの回数を数えながら脱水状態にあるかも・・・というチェックをしなくてはいけないときもありました。ようやく半年が過ぎてめでたく離乳食解禁となったとき、「ワケも分からずとりあえずぼ~っと口を開く」などという時代はとっくに過ぎていたためでしょうか、何しろ口を開いてくれなくってそれはそれは苦労をしました。今も、飲むものと言えばミルクだけ(笑)。ジュースも水もお茶も全く見向きもせず、食の細さは相変わらずで、外食なんて夢のような話・・・の我が家だったりするわけです。

さて、前置きが長くなりましたが、せっかく「離乳食解禁」というお達しが出たわけですから、試さない手はありません。今日は第一回目ということでりんごジュースにチャレンジしてみました。

哺乳瓶に入れたジュースの量は50cc弱。しっかり目を覚ましているときだと、ミルクならこの量でも飲むのに30分以上かかるか、飲まないか・・・という実はあむにしてみればかなりの量です。飲みきるかどうかは別にして、とにかく味を見てもらおうとお風呂上りに試してみたところ・・・

飲みました~♪50cc、お風呂上りの疲れもあったでしょうが、ミルクのように泣き叫んで抵抗することもなく、しっかり50cc、完飲致しましたぁ♪

e0029853_1085896.jpg


お風呂に入って、りんごジュースも飲んで、ゴキゲンのあむです(笑)


さ~て、明日は何にしましょう?個人的にはじろ飴を試してみたくて仕方ないのですが、どの程度に薄めたら良いのかわからず(笑)まだ手を付けずにいるのです。多分、味なんてわからないぐらいのごく少量で良いんですよねぇ、きっと。明日はこれにしてみようかな?ミルクの代わりにもなるというぐらいですから、あむが気に入ってくれたらあむの「栄養ドリンク」にもなりますね(笑)

朝の早いカメ家は、当然のことながら夜も早く、ダニはまだ「時差ボケ」があるのか今夜は7時を過ぎると勝手に自分のベッドに行って横になってしまいました。そるも既に爆睡モード全開ですし、あむも夕方のグズリでかなり泣き叫んだ疲れが出たと見えて今はぐっすり眠っています。

私も早く片付けをしたら、今日は早く寝ます。おやすみなさ~い♪


おまけ:今日は、日中あまりミルクが進まなかったあむなのですが、夜9時半の最終で何と240cc飲みました♪もちろん、これは新記録です。いつもこの調子で飲んでくれたら良いのですけどねぇ・・・(笑)
[PR]
by sorudaniamu | 2005-11-03 10:17