二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

役立つ特技が欲しいっ(爆)

先日、くりるママさんが素敵な本を送ってくださいました。ご自分が今までに作られたケーキの写真を収めた本で、ページをめくると次から次へと食べるのがもったいなくなるようなケーキが登場します。デコレーションが余りにも完璧なため、多分写真を見たら大抵の方はどこかで買った市販のケーキだと思われるでしょうね・・・とにかく目の保養にはうってつけの写真集なのです。これから毎日、その美味しそうなケーキのお写真を少しずつ紹介させていただきますのでどうぞお楽しみに・・・

そしてそんな本を見ているうちに、私ってすぐに役立つ特技を何も持っていないなぁ・・・とふと思いました(笑)。今がバリバリのキャリアウーマン生活ならともかく(?)こうして小さな子供を二人抱えて専業主婦をしていると、料理が得意な人、お菓子作りが得意な人、絵が上手な人、裁縫が上手な人・・・など生活に密着した部分を特技としている人がとても羨ましくなります。ダニがペンを持ってきて私に何かを描いて欲しいと言ってきても、私が描いてダニに通じるのはアンパンマンと、アヒル(にいちゃんが♪のアレです)、それと可愛いコックさん(棒が一本あったとさ♪のアレです)ぐらいの絵描き歌つきのもののみ(爆)で、それ以外は何を描いてもあまり通じません(笑)。この間はそるを描いたつもりが完成品をみたダニは指を指して大興奮。「っじょぉ~っ!(ぞうのことです)」・・・なぜにゾウ??どこに長い鼻があるとゆーのぢゃ??(爆)

だっぢーが帰宅して、「ズボンの裾上げできる??」それを聞いて「手縫いでも良ければやるよ」(爆)と私。裁縫は家庭科の授業以外ではやったことがないのでミシンはほとんど使えないに等しいです(ぞうきんぐらいなら今でも縫えるかも?)

そんなことを思いながらダニをデイケアに迎えに行くと、いつもはダニと一緒に遊んでくれているおにいちゃん(確か13歳)がなにやら紙と鉛筆を前にお父さんと一緒に悩んでいる様子。どうしたのかと尋ねると、学校の宿題で悩んでいるのだそうな。ふと覗いてみると、そこに広げてあったのは数学の教科書(笑)。こちらでの学生生活ではずっと数学専攻だったので、それぐらいなら分かるかも・・・とちょっとお手伝い(笑)。(良かった・・・無事に解けてと思ったことは言うまでもありません(爆)) これをお役立ち特技と呼ぶならば、ダニがそれぐらいの年になっても何とか助けられるように、頭の体操をしておかなければ・・・ですよね(笑)。数学といっても、毎日の生活で微分積分をしているわけではありませんから、やったはず、知っていたはずのこともいざ問題に向かうとすっかり忘れていて解けないなんてこと、しょっちゅうあるわけです。

やっぱりそう考えると、数学ではお役立ち特技と呼ぶにはちょっと無理があります。ピアノが弾けてもお琴が弾けても、そこに楽器がなければ意味はないし・・・う~む、困った。どうしよう?(笑)やはり私のようなタイプは専業主婦向きではないのかも。子供がある程度まで育ったらまた働きたいな♪


さてさて、その子供たち・・・ですが、今日は昨日よりもさらに少し進歩しました。ダニは相変わらず横を向いてはいるものの、なんとなく顔は笑ってますし、撮影中にあむの頭をなでたり、肩に手を当ててみたり・・・。クリスマス用の写真撮影まであと3日。できたら子供達だけでの写真を撮ってもらいたいと思っているので、毎日訓練をしているのであります(笑)

e0029853_10432445.jpg

e0029853_1043512.jpg

e0029853_10442240.jpg



・・・それでは次回からの美味しいケーキの写真をどうぞお楽しみに♪今日は既に暗くなってしまったので良い写真が撮れませんでした(笑)。
[PR]
by sorudaniamu | 2005-11-17 10:48