二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やったね、ダニ♪

いやぁ・・・ダニがとうとうやりましたっ!!!トイレで「シ~ッ」が出来たのですよぉ♪

いつものようにお昼ご飯を食べて12時からお昼寝タイム。3時頃にはいつも自分で起きるのですが今日は午前中にそると私とで家中を走り回って疲れたのか(爆)まだ寝ているようでしたので、これはチャンス♪とばかりに部屋に入ってダニを起こし、まだねぼけ眼のところをトイレへ連れて行きました。

最近は、以前のようにとにかく暴れまわってトイレシートに座るのを嫌がるようなことはなくなっていたのですが、寝起きを襲うわけですから普通なら機嫌の良いダニも眠いところを起こされてトイレに座らされるというのはそんなに嬉しい話ではないわけです。

そろそろ自然に目が覚める時間だったのか、まだ眠そうな顔をしているものの、嫌がる様子もなくおとなしく座ってくれたので、私はひたすら「シ~ッ、シ~ッ」を繰り返しました。

・・・すると、やってきてしまいました・・・呼んでもいないのに「なんだ?なんだ?」と耳デカ黒鼻点々眉毛(爆)が! 我が家は私のリクエストにより(笑)お客さんの使うバスルームは、トイレとお風呂は同じところにありますが、洗面所はそことはドアを一枚隔てたところにあるのです。そのため、トイレとお風呂のスペースがかなりせまくなっていて、私がトイレの前にしゃがんでダニと一緒に「シ~ッ」とやっているとき、「なんだなんだ??」と体長1メートルが割り込んでくると、狭くてとってもややこしいことになるんです。おまけに、この濡れた黒鼻でダニのお尻の辺りをクンクンしたりするので、ダニは余計に気が散ってしまうし、こりゃまたダメかなぁ?と思ったそのとき・・・

チョロチョロチョロ・・・

出たぁ~!!!やったね、ダニ♪と思わず心で万歳三唱(爆)。表向きは「おぉ~、出たね~。しーしーだねぇ♪」と平静を装う私。ところが、これがオムツ以外での初めてのオシッコ体験のダニは、その感覚に驚いたらしく、オシッコはもちろん途中のまま、さっと身を硬くしてトイレから降りると言い出しました。

本人が「終わり」宣言を出しているのを無理に座らせていることは不可能なので、それならば・・・といそいでオムツとズボンをはかせたあとに、しっかり密着おんぶ(爆)。これだけ密着しているなら、残りのオシッコはできまい・・・という私の作戦です(爆)。

そして30分後、もう一度挑戦。今度は前よりも少し長くすることができました。(でもほとんどはこのあとにあてたオムツの中でやってましたけど)今までどう頑張っても座らせることさえ困難だったわけですから、贅沢は言えません。今日はダニは「一人でおトイレ」に向けての重要なステップを踏んだのです!


・・・明日は朝の寝起きを襲うぞぉ♪(いつも狙ってはいるのですが、大体あむのミルクをやっている間に起きてしまって、私がドアを開けるときには完全に覚醒していてオシッコも既に済みっていうやつなんですよね)
[PR]
by sorudaniamu | 2005-12-02 10:44