二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

雪かき

みなさんにご心配頂いておりますダニとあむの風邪ですが、ゆっくりではあるものの少しずつ快方に向かっているようです。励ましのカキコ、本当にどうもありがとうございます。

今日はダニをデイケアに預けたあと、あむと一緒に食料品の買出しに出かけました。一昨日からの雪が車庫の前でそのままになっていたので出られるかどうか少し心配だったのですが、昨夜寝る前にチェックしたときは大丈夫だったし、車を出す前に車庫の前の積雪量をチェックしたら10センチも積もっていなかったのでこれなら・・・と安心して車を出し始めました。

・・・ところがです。一見しただけでは分からないのですが、我が家と道路の境目のところは大分低くなっているのですがそこに雪・・・というか氷の塊が30センチぐらいの高さで積み上げられていたのです。そこにタイヤがはまってしまって、一時立ち往生し、何度か車を前後に動かしてようやく道路に出ることができました。その間、ずっとイヤ~な「ガリガリガリッ」という音がしていたので車になにかダメージでもあったかと心配しましたがどうやらそれは幸い免れたようで、急いで食料品の買出しに行き、ついでに雪かきのシャベル(先には金具がついている重いけれどしっかりしたものを買いました)も買って戻ってきました。

車を入れる前に、まずその問題の辺りを雪かきしようとしたのですが、その部分一帯がすでに雪ではなく氷になっていたため、やむなく車庫から普通の大きなシャベルを取り出し、それを斧のように縦に振り下ろして大きな氷の塊を作っては手で横へ避ける・・・というとんでもない作業を30分ほど繰り返した後、車を車庫へ戻しました。

あむにミルクをあげて眠り始めたのを確認して、さぁいよいよ雪(氷)かきです。外はまた雪が降り始めていますし、今日のうちにやっておかなければ明日にはもっと大変なことになりかねません。

まずは普通のシャベルで氷を切り出しては横へ避け・・・という作業を始めて40分ぐらいしたころでしょうか、デイケアおばさんが「ちょっと待っててよ。今、助けてあげるから」と顔を出してくれ、やがてデイケアおばさんと彼女のダンナさんのご両親(みんな同居しているんです)が雪かきグッズを持って登場。そこからみんなで頑張ること約1時間。ようやくコンクリートが見えてきました。一番の原因は・・・というと、昨夜の間に市役所の派遣した業者が道路の雪かきをするのに、かいた雪をそれぞれの家と道路との間に積み上げたような状態で行ってしまったことなんです。そこへ、昨夜は珍しくあまり気温も下がらなかったので、半端に解けてしまった雪が明け方になって凍ってしまって氷になり、そして私達は地獄を見たわけです。あ、ちなみにこの間、デイケアに預けられている子供たちはお昼寝の時間で、デイケアおばさんのご主人が見張り番をしていました。

もし彼らが助けに出てきてくれなかったら、私はどうしていたんだろう・・・?と考えるのもイヤになるほどの重労働だったのですが、おかげさまでなんとか片付けることができました。このデイケアご家族がいなかったら私はもう生きていられませんっ!!!!!

明日はだっぢーが戻ってきますが、滞在中の1週間はまったく雪の予報が出ていません。(何とラッキーなやつぢゃ)この週末には買い物にでかけてデイケア宅にクリスマスプレゼントとお礼のものを何かゲットしてこなければ・・・です。本当に、遠くの親戚よりも近くの他人。こんなにお世話になりっぱなしで申し訳ないです・・・。

それでは今日のおさしんです♪

e0029853_11413025.jpg


いつものように、ダニが台所にある戸棚を開けてはそこに入り込んで遊んでいるとき、私が安売りだったから・・・と買い込んできたツナ缶をめざとく発見。さっそく遊び始めると野次馬根性でそるがやってきました(笑)

e0029853_11433578.jpg


この6缶を、一つ一つ場所を移動してはこうして積み上げ、喜んでいるダニです。


・・・さ~て、私も今日の雪かきが堪えたのかちょっと右肩が重いです(笑)。明日だっぢーが帰ってきたら、夜は子供のことはだっぢーにまかせてゆっくりお風呂に入ろう~っと(笑)
[PR]
by sorudaniamu | 2005-12-17 11:47