二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

もちろんこれで話は終わりません(爆)

さてさて、にゃんこ話第3弾です。

2時半ごろにおじーちゃんが到着。ダンボール箱に入れたにゃんこを妹宅へと運んでくれました。これで一件落着と思いきや、1時間ほどして電話が鳴りました。

「この子、飼い猫よ。前も後ろの爪も抜いてるし、外では飼えないから今急いでペットショップに行って、室内用のトイレを買って来たところなの。飼い主が見つかるまではもちろん預かっていてあげるけど、早く飼い主を探した方がいいわよ」

だっぢーの妹からでした。慌てて、写真を入れて貼り紙を作り、ダニをベビーカーに乗せ、あむを抱っこして近所を回ってきました。残念ながら有力な情報は何もありませんでしたが、きっとそのうち見つかるに違いない・・・と帰宅しました。

すると、今度はだっぢーから電話。10時間ちょっと掛かったものの無事に着いたという連絡だったのですが、そのときにこのにゃんこの話をすると「あれ?いつだったか「ネコを探しています」っていうの、見たぞ???」

・・・あんた、一体どこで見たのさぁ????????????

と問い詰めたのですが、「う~ん、どっかジョギングの途中で見たんだけどよく覚えてないなぁ」


全く使えないヤツですだっぢーは!ジョギングの途中と言っても、一回のジョギングで15キロも走るのに、どこで見たか分からなかったら探しようがないじゃないですかぁ・・・。幸い、いつも似たようなルートを走るので、明日にでも子供達を車に乗せてその広告探しに出かけようと思います。早く飼い主が見つかりますように・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2006-01-03 07:12