二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お友達に会えました♪

今日は長い一日でしたけど、とっても充実していました。何しろ朝は9時の病院の予約に間に合うように・・・とあむのミルクを4時半にあげはじめるところから始まって、子供たちはいつもより早い時間に起こされ、食べされられ、トイレを済まさせられ(爆)、でようやく病院に着いたらなんと雨。幸い、小雨だったのであむを背中にしょって、ダニをベビーカーに乗せ、必死の形相で(爆)診察室にたどり着きました。そしてようやく現れた看護婦さんの第一声。「今日はどんな症状で来たのですか?」

「そちらから電話をもらってこの間取ったはずのサンプルが紛失したというので出直してきたんですけど?」と私。

「は?」と不思議な顔をして私のカルテにしばし見入ったあと、「結果が出るまでにはまだ2-3日掛かりますけど、データを失くしたなんて話はないですよ?」

はぁ?????」とたまげる私。

どうやら、苗字の一字違いで、連絡する患者さんと私を間違えたらしいんです。まったく、片道1時間かけて病院にたどり着くと言うのになんと言うことでしょう!でも、そこで怒って時間を潰すのもさらにもったいないので家まで一直線。今日は午後から素敵なお友達が来るんです♪


みゅーさんとメールの交換を始めたのは、まだあむが生まれる前の5月のこと。今まで何度も「今度は会いましょう」と約束していたのに、私の調子が悪かったり、ダニが風邪を引いたり、みゅーさんや、娘さんのリリーちゃんが調子が悪かったり・・・で全然実現していなかったんです。今日は、リリーちゃんがインフルエンザの予防接種で私達の住む町のほうまで出てこられるということでそのあとにお寄りいただくことになりました。

そるという第一関門をなんとか切り抜けていただこうと、そるは最初は奥のベッドルームに閉じ込めておき、お二人に既に家の中に入っていただいた状態で、そるにリードをつけてこちらへ連れてくる・・・という方法で行ってみることにしました。

もちろん、そるは大興奮!!!!でしたが、それもそんなに長くは続かず、そるにしては異例というほど早く今日のお客さんに慣れてしまいました。リリーちゃんも最初はおっかなビックリでしたが、最後にはなでなでしてくれましたよぉ♪

赤ちゃん好きなリリーちゃん。あむがお昼寝から目覚めたところで記念撮影です。

e0029853_1123276.jpg


リリーちゃんはダニよりも2ヶ月若いわけなんですが、ダニより何十倍もしっかりした女の子なんですよねぇ・・・。ダニは見慣れぬ2人にビビリまくりなのか、ぎーをしっかり握りしめてやたらと私の周りにまとわりつくかそうでなければ、リビングから出て行って玄関の方で1人で歌って踊ってみたり。それに比べるとリリーちゃん。興味のあるおもちゃを手に取ると、じっくりそれで遊びます。ダニのように「集中力は3秒」というのとは大きな違いです(爆)

最初の2時間ぐらいはリリーちゃんのことをほとんど見て見ぬフリをしていたダニですが、終わりの方にはおもちゃを取り合ったり、テントに入ったリリーちゃんと窓越しにちょっかいを出し合ったり、なんとか少しは打ち解けてきたようでした。

e0029853_1128498.jpg


デイケア宅でもまだ他の子供達と遊ぶというところまでには至っていないということなので、ダニにしてみれば、これは大きな進歩です。


みゅーさんが思っていらっしゃった以上にとんでもないカメ家だったかもしれませんが、これに懲りずどうかまた遊んでやってくださいね♪そして、今日本にいる方々・・・私達の帰国日程が3月5日から4月19日に決まりました。なるべく沢山の方に生ダニ・生あむと会っていただけたらなぁと思いますのでどうぞよろしく~♪
[PR]
by sorudaniamu | 2006-01-20 11:35