二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

デイケアにて

アメリカのデイケアってどんな感じ?というご質問を頂きましたので、今日はデイケアおばさんにダニと一緒にカメラも預けて来ました。残念ながら今日はダニの世話焼き担当のおねーちゃん達(3歳、4歳)が2人ともいなかったため、ダニと1歳半の赤ちゃん2人の3人だけだったようです。

e0029853_10584692.jpg


一応、3人で一緒に写ってはいますが、ダニはどうもグズった後ですねぇ(笑)ぎーをしっかり握り締めてちょっと涙目になってます。

e0029853_1182482.jpg


これはお昼の食事風景です。我が家では「完全要介護」のダニですが、デイケア宅ではいつも自力で食べているそうです。この差は一体・・・?

e0029853_11113115.jpg


玄関を入るとすぐこの部屋になります。壁は子供の届く高さまで黒板になっていて、その上にはデイケア宅で預かっている子供の名前が描いてあります。(こちらでは、壁を塗ったり、その上にデザインを描いたりするのって決して珍しいことではなく家族ぐるみで日曜日ごとにそんなことをしているご家庭も沢山あります)

e0029853_11134737.jpg


な~んとなくこの2人とは距離を置いているダニ。良く考えたらアンタ、今日は一日中ぎーを持ってたんじゃないの??(爆)


ダニは週に三回、朝9時から午後3時までお世話になっているわけですが、お昼ご飯が12時から1時まで、そのあとはお昼寝タイムが3時まで入るので、実際のところ活動時間(?)は9時から12時までの3時間ぐらい・・・ということになります。他の子供たちは朝8時から夕方5時までここにいるんですよ~♪


・・・そしてダニがデイケアに行っている間に・・・

「予定」では、私はあむを連れて、先週できなかったパスポートの申請をしに行くつもりでいました。が、まず9時に我が家に来るはずの壁を直す職人さんが11時になっても現れません。痺れを切らした私はそこで職人さんを見捨てることにし、あむを連れて写真撮影の旅へと出かけました。

ところが今日もまた不運続きだったんです。前回、たまたま写真を撮ってくれる人がお昼時間だったということでダメだった場所では、今度はプリンターの故障でダメ。次に機械が直っていることを期待して2軒回りましたがそれも両方ダメ。仕方ないので、国際免許を作ったりしてくれるJAFみたいなところがあるのですが、そこで撮ってもらったところ、素人目に見ても「却下」なことが分かるぐらい、酷いできばえになり、最後はここから30分ほど車で行ったところに大きなモールやお店が並んでいるところがあるのでそこまで出かけました。

ここでもなかなか話ははかどりません。最初のお店ではカメラが大人の顔の大きさである位置から撮影してピントが合うようになっているので子供や赤ちゃんは撮れませんと言われ、2軒目では、何度撮ってもフラッシュをたくことができずこれもダメ。3軒目でようやく写真を撮って、PCに取り込み、パスポートの規定にあわせるところまで行ったのですが、なんとここでもあむの写真をプリントしているはずなのにプリンターから出てくるのは全然違う人のもの・・・というアクシデント発生。やむなくカスタマーサポートに電話してみてはくれたものの、30分待ってもまだ電話がつながらない状態だったので、プリントできたら連絡を欲しいということにしてひとまず帰宅しました。

・・・結局のところ、3時間もこの辺りをウロウロドライブしただけで収穫はゼロ。これで、万が一旅行中に何かあったらみなさん、「あの時、パスポートを作るのにかなり苦労していたのは虫の知らせだったのかも・・・」という話をインタビューされたら是非披露してやってください。

それではあむの最後のミルクの準備に入りま~す♪
[PR]
by sorudaniamu | 2006-01-24 11:29