二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

納豆

朝から晩まで大忙しのカメ家では、ダニとあむが寝付く頃にはカメ母も私も疲れ果てて、晩御飯の「メインディッシュ」が納豆になることもしばしば・・・(笑)

で、今更ながら納豆を食べられることになった自分へのオドロキとそのきっかけとなったN○Kのためしてガ○テンという番組のことを思い出しました。納豆が苦手な方、是非お試しください・・・。

小さいころから何でも食べられたくせに納豆だけはどうしても苦手だった私。いつも「納豆を食べれば頭が良くなるよ」とか「騙されたと思って食べてごらん」とか色々言われていましたが、頑張って口に入れてみてもどうしても飲み込めない・・・とにかく苦手だったのです。そんな私が10年間のアメリカ生活に一応の終止符を打ち、日本へ戻ったときにたまたまやっていたのがこの番組の「納豆」の巻。詳細は長くなるので省きますが、要は納豆というのはかき混ぜればかき混ぜるほど、ウマミ成分が増し、あの嫌~なニオイやネバリは薄れていくというものでした。番組では最低70回、豆がつぶれるほどかき混ぜると、やがてあの粘った細い糸が白く太い糸になり、少し引っ張ると切れてしまうほどになるのでそれを目安にすれば良いとのこと。それとニオイ対策には必ずネギを入れることとのことでした。

学生時代にアメリカにいたときに、日本食通のアメリカ人に「かなり」自慢げに「ボクは納豆だってへっちゃらなのさ!」と言われ、後頭部をかなづちでガンとなぐられたようなショックを受けたことのある私。駄目元でやってみようと、その番組を見た翌朝、さっそくチャレンジしてみました。すると・・・

あ~ら不思議。食べられるぢぁありませんか!しかも何の苦もなく。以来、納豆は冷蔵庫の定番アイテムとなりました。ちなみに、納豆菌というのはヨーグルトの中に入っている乳酸菌と違って、腸の中でも死ぬことなく1週間は生き延びられるということで、ヨーグルトは毎日食べなければ効果がでないそうですが、納豆は1週間に一度食べればその効果は期待できるそうです。


さて、納豆談義はこの辺にして・・・

e0029853_1025461.jpg


今日は日本の友達から小包が届きました!中にはあむの肌着やそるとダニのおもちゃ入り!早速そのおもちゃで遊ぶダニとそるです。写真に写っているおもちゃは、ハンバーガーやサンドイッチ、ポテトなどがすべてぬいぐるみのように綿の入った生地で出来ているもので、ダニはその中でも特にポテトがお気に入りで、せっせと食べるまねをして遊んでおりました。…その勢いで本物のほうも食べてくれたら最高なんですけどねぇ(笑)。相変わらず、食の細いダニなのです。


ところで、関東地方を襲った地震、その後はどうなっているのでしょうか?ネットニュースを読んで驚きました。大きな被害が出ていないこと、そして余震が起こらないことを祈ります・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2005-07-24 10:10