二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

激しい雷雨

いやぁ、今日は早朝も早朝、朝2時ごろから凄い雷と激しい雨で大騒ぎ(?)だったのです。日本でも激しい雷雨って時々ありますけど、雷自体はそんなに長くは続きませんよね?でも今日の雷は2時ごろに始まって、8時ごろまで続いていましたから6時間ものロングランだったのですよぉ。言うまでもなくへたれのそるは雷が始まってからと言うもの、ダンナの寝ている部屋と私とあむのいるリビングとの間をハァハァしながら行ったり来たりを繰り返し、当然ながら朝ご飯など喉を通るわけもなく、朝のお勤めも外にでるどころかドアに近づくのも怖がる始末で、お昼ごろまではかなり落ち着きがありませんでした。幸い、お昼には雷はおさまって雨だけになったので、へたれも何とか勇気をだして庭へでられるようになりました。

そんな調子で昨日とは打って変わった天気だったので、私は子育ての合間にカテキョ業に精を出していたわけですが、それにしても日本の子供たちって夏休みの宿題があって大変ですよねぇ・・・。こちらの子供たちは夏休みというのは新しい学年へ切り替わるときのおやすみですから宿題はありませんし、お休み自体も2ヶ月から3ヶ月とかなり長いお休みなんですよね。夏にあるお休みが夏休みなはずなのに、お休みどころかちっとも休ませてくれない学校の宿題って一体・・・としばし考えてしまったカメなのであります。英語の宿題をやりながら、「こんな言い方ってしないよねぇ??」みたいな文にたびたび遭遇して、これだから日本人は学校で6年から10年も英語を習っていてもちっとも使えないっていうことになるんだなぁ・・・なんて今更思ったり。早く英語を終わらせて専門の(?)数学に行きたいところなのですが、数学もしばらく離れていると問題を解く為の定義を忘れたり、勘が鈍るために、教えるどころかしっかりとつまづきそうな感もなきにしもあらずです(笑)。

そうそう、数学といえば昔私が中学1年生の時に、こんな問題がありました。興味のある方、解いてみてください。パズルみたいで(?)面白いですよぉ。

首位の数が1である6桁の数字がある。この首位の数を1の位に移動して出来た数は元の数の3倍になるという。元の数を求めよ。

答えは142857です。

さて、あむもようやく寝付いたので私もそろそろ横になります。昨夜は咳の為に良くねむれなかったんですよぉ(とほほ・・・)。咳に良く効く民間療法、ご存知の方がいらっしゃいましたらご一報くださいマシ・・・。
[PR]
by sorudaniamu | 2005-08-06 10:15