二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 08月 28日 ( 1 )

未知との遭遇(爆)

オハイオと言えば知る人ぞ知るド田舎の州(こら、ヤエ母・・・笑うでないっ!)。ウサギも出ればヘビや蛙も出ますし、この季節にはバッタやイナゴが飛び交っているわけです。

当然我が家の庭にもバッタがバッタバッタ(あ・・・くうままさんのおやぢギャグをお借りしました)いるわけで、今朝はそのうちの1匹を我が家にお招きしてダニとご対面していただきました。姉のそるに似てヘタレのダニはこんな世紀のご対面でさえもカメ母の背中でないと行えない始末でして・・・(笑)

e0029853_2243639.jpg


おっかなびっくり得意の人差し指でそ~っと指差しておりましたが触ることは出来ませんでした。


そるはそろそろ聞こえてくるであろう雷の音に今から固まっている様子だったのでダニのおもちゃを背中に乗せてみたんですが、それにも動じずに固まってました(笑)

e0029853_2265680.jpg



あむは今朝初めてのブランコに挑戦。日本では赤ちゃんがぐずるとお母さんがひたすら抱っこやおんぶをしてあやすのが普通だと思うのですが、こちらではこうした電動のブランコに乗せたり、車と同じ振動を与えるというマッサージ椅子のようなものに座らせたりして赤ちゃんをあやすんですよね。でも、あむはやはり人肌のほうが好きみたいでブランコでは泣き止まなくても抱っこをすればピタッと泣き止みます。カメ母が帰国してしまったら私は前にあむを抱っこして後ろにダニをおんぶするようになるのだろうか・・・う~む・・・。
[PR]
by sorudaniamu | 2005-08-28 02:33