二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 08月 31日 ( 1 )

雨、雨、雨・・・

明け方から降りだした雨が更に強くなった午前10時ごろ、電話がなりました。時間帯から察するに多分日本からの国際電話だろうと思ったら案の定カメ父からで、開口一番「ハリケーンは大丈夫か?」と聞かれました。

はぁ???ハリケーン????

いやぁ、お恥ずかしい限りです。史上最悪と呼ばれる今回のハリケーンがニューオーリンズを直撃するというところまでは知っていたものの、我が家のテレビのチャンネルはダニが独占権を持っているために、ディズニーチャンネルか日本のビデオしか見ていなかったので全くハリケーン情報にチェックを入れていなかったんですよぉ(爆汗)。

丸一日激しく降り続いていたこの雨、明日も続くようなのですがこれも実はハリケーンの余波だったとその後に知りました。ニューオーリンズなんてかなり南のほうにあるし、まるで他人事のように思っていたのですが、甘かったです。改めてニュースをじっくり見てみたらその被害の凄まじいこと・・・。慌てて、ルイジアナ州に住んでいる昔の職場の仲間のところにメールを打って安否を尋ねました。被害が一番多く出ているニューオーリンズからどのくらい離れているところに住んでいるのかは定かではありませんが、まだ返事が来ないところをみるとそちらのほうも大変なことになっているのかもしれません。天災は誰をうらむことも出来ないわけですが、とにかくこれ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです。


話は変わりますが・・・

ここ最近、ダニが遅ればせながら言語の習得に多少の変化を見せてきました。今までよりもこちらの言っていることに敏感に反応しますし、新しい「ダニ語」もなんとなく増えてきたような気がします。でも、不思議なことがあるんですよね。我が家はダンナが単身赴任のため、いつもは母子家庭のような状態が続いていて、私は日本語でダニに接しているので、ダニはアメリカにいながらどちらかというと日本語を覚える環境にあるわけなんです。で、ダニが小さいときから、私は電話を見せては「もしもし」と教え、赤ちゃんを見れば「赤ちゃんだね~可愛いね~」とやっていたわけなんですけど、こちらが教えようと思うと思うように学んでくれないようで、電話はあるとき突然受話器を耳・・・というか肩に乗せて「はおぉっ???(本人はハローといっているつもり)」というようになり、テレビで赤ちゃんが出ているのを見て突然「えいびー!!(本人はベイビーと言っているつもり)」と言い出したり。そういえば、大好物のカレーなら、最近は自分でスプーンを持って多少は食べられるようになりました。遅くても一応成長はしているんだなぁ・・・と感心。

e0029853_10313824.jpg


ちなみに、英語と日本語の理解力から言うと、我が家で一番のバイリンガルはそるであります。ダンナの話す流暢な英語にもきちんと対応し(爆)私のまくしたてる日本語にもしっかりついてきます。ヘタレでもデカ耳なだけあって、その辺はきちんとしているそるであります。

e0029853_10331784.jpg


前回の恐竜に続き、今度はカメ母の作品を頭に乗せてみました。


今日は久しぶりにダンナからメールが入り、「スエズ運河までたどり着いたぞ~」とありました。・・・地理の勉強をいい加減にやっていたツケがここへ来てどっと出ております(笑)。このあと、スペインに寄港することになっているらしいので何かお土産を頼もうと思うのですが、スペインの名物(?)ってなんでしょう?フラメンコはお持ち帰りできないし・・・(笑)。とにかく無事に帰ってきてくれることを祈るばかりです。
[PR]
by sorudaniamu | 2005-08-31 10:39