二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 03月 13日 ( 1 )

さてさて、久しぶりにタイトルに(爆)が戻ってまいりました!

ダニも少しずつではありますが、回復に向かっております。夕べの「げっ」も今日のお昼の「(もうちょっとで)ゲッ」もなぜかおかゆを食べているときに起きているので、先生いわく、「これは胃腸炎のものじゃないでしょう。おかゆ、食べさせたことないんですか?(苦笑)」おやつに赤ちゃん用せんべいが出ると「えんべっ!えんべっ!」とおせんべいコールを連発し、与えられた一枚をさっさと平らげ「おっとぉ?おっとぉ?(もっと、もっと)」と騒ぎまくること1時間。胃腸の調子は確かに本調子と呼ぶにはまだなのですが、今与えられた食事を食べないのは具合が悪いからではなく、気分が乗らないからというわけなので、先生も「困ったもんだねぇ」と苦笑いしながら回診をされています。

明日は点滴を抜いてみようか!と午後の回診で言われたのですが、抜いてもらって今のような食生活(ってロクに食べていないわけなのですが)をしていたら、今度は栄養失調で再入院になってしまいます。この際、アメリカでの乱れた食生活(揚げ物と乳製品でここまできたダニなので)から足を洗って、まっとうな食生活を歩み始めてもらいたいと思うのですけどねぇ・・・(笑)

今日は、夕食におやつの続きで「えんべっ」が出ると思っていたダニは、食事の1時間も前からテーブルを出させて、きちんとすわり、すっかりその気になっていました。が、出てきたのはおかゆにお味噌汁に、焼き魚、そしておひたし(本当に、これが幼児食?というようなメニューなんですけど)。当然、怒り炸裂したダニは、テーブルをひっくり返すような勢いで「えんべぇ~!!!!」と叫んで暴れまくり、6時45分には眠ってしまいました。・・・食べていないんだから、寝てエネルギーをセーブするというのもこの際、有効かも知れませんねぇ・・・。

ではでは・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-13 19:50