二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー

<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

インディアンサマー

ようやく待ちに待ったインディアンサマーがやってきました♪・・・え?それは何かって?

インディアンサマーというのは、秋になり10月の半ば頃に一気に冬になってしまったかと思うぐらいの冷え込みと寒い日が続いた後に11月になってまた気温が20-24度ぐらいになる日が1週間ぐらい続くことを言うのです。そしてこのインディアンサマーが過ぎると本格的な冬がやってきます。予報では、来週の水曜日までは連日20度を越す気温が続くとの事。天気が許す限り、ダニを外で遊ばせてあげよう♪

さて、そのダニですが今朝もお目覚めは5時45分(笑)。私が早いからなのか、ダニの就寝時間が早いからなのかそれともまだ体がサマータイムのままなのか分かりませんが、早寝早起きがモットーのダニです(笑)。

今朝は起きてからまずストレッチ(笑)。みている方は痛いんじゃないかと思うのですが、まだまだ柔らかいんですよね~。本人はまったく気にしていない様子です。

e0029853_31034100.jpg


そしてストレッチと踊り(今朝は、ぐるぐるどか~ん♪とやってました)が済んだら次はコスプレ(爆)。ハロウィーン以来、すっかり気に入ってしまったスクービードゥーの帽子(?)をかぶり、覚えたての言葉「カエル」がデザインされている雨合羽を着込みます。(注・インディアンサマーのときに、この格好ははっきり言って暑いです)

e0029853_3141993.jpg


そして、この格好のまま庭へでて1時間ほど遊びました。砂遊びをして、鳥の水浴び場に水を入れ、おもちゃの芝刈り機で芝を刈り、「全く」やる気のないそるにボールを運び・・・ダニは大忙しです(笑)。でも、一生懸命動くとお腹が空くのか、お昼のハンバーガーは自力でかなりの量を食べましたよ。

e0029853_3162826.jpg


それで、あむは何をしていたかと言いますと、昨夜就寝前に240ccも飲んでくれたので今朝も期待したのですがやはり奇跡は何度も起こらず、90ccからのスタート。朝10時のときも同じく90ccだったので、お昼の「今日は何を飲みましょう?」コーナー(って勝手にコーナーを作る私)に望みをつなぎます。今日のお飲み物は・・・

e0029853_3165454.jpg


これです。何だか分かりますか?そう、これが「あの」噂のじろ飴なのです。チョビパパさんにアドバイスいただいて、3倍量に薄めて味見をし、少し甘い気がしたのでもうすこしお湯を足して40ccほど準備。さ~て、どうなりますか・・・?

あむは覚醒しているときに私がミルクをあげようとして横に抱きかかえるとその時点から泣いて暴れて抵抗します。当然、これからもらうのがじろ飴なのか、りんごジュースなのか、ミルクなのか抱っこされる時点では分かりませんから、本人はものすごく抵抗するわけです。それでまず一口・・・。

ん???なんじゃこりゃ??・・・と言う顔のあむ(爆)。でもイヤではなさそうです。続いてもう一匙・・・。ん?結構おいしいのと違う?目が輝いてます(笑)。

昨日のりんごジュースと違い、今回はスプーンで挑戦したためこぼした量も多かったことは事実ですが、明らかにミルクをもらうときとは違う反応で、嫌がっている様子はありませんでした。

そして一応飲み終わってさてゆっくり抱っこしましょうか?と抱きなおすと火が着いたように泣き始めました。これは、毎週恒例、う○ちの時間の合図です(笑)。急いでオムツ替え体制に入り、あむが楽な姿勢にすると間もなくでした。今回も前回と同じく、間隔は5日置きでしたから、1週間出なかったときよりは飲んでいる証拠ですね。

現在時刻は午後1時半になるところ。子供たちはみんな昼寝の時間です。そうそう、昼寝といえば、ダニが寝ることに関しては全く手の掛からない子だというのは前にもお話しましたが、最近どこで覚えたのか、「さ、ねんねしようか?」と言うと、まずあちらこちらのドアを閉め、ビデオとテレビのスイッチを消し、そしてそれからベッドに向かうようになりました(笑)。・・・こんなだらしない母親と生活していて、なんでこんな律儀な片付け好きが生まれたのか???それは果てしない謎です(笑)。

さて、私も洗濯物を片付けて、ダニのお風呂の準備です。午後は外で遊んだ後はかならずお風呂タイムなのですよ。

それでは~♪
[PR]
by sorudaniamu | 2005-11-04 03:30

りんごジュースの味♪

ダニはカリフォルニアで生まれ、その後に2度の引越しをして現在のオハイオに落ち着きました。ダニにとって、一番長くお世話になった小児科の先生というのはカリフォルニアにいた時代の先生で、彼女は「生後半年になるまでは、なにがあっても絶対にミルクか母乳以外(水もだめ)は与えてはいけない」というアドバイスを下さり、アメリカ小児科学会(!)でも最近は、アレルギーのことを考えると、半年まではミルクか母乳以外は何も与えない方が良いという発表をしていたため、私もその指示に従って、半年になるまではどんなことがあっても何もあげるわけにはいかないのだと思ってダニを育てました。

ところがです(笑)。所変われば・・・というやつなんでしょうか、あむはオハイオ生まれのオハイオ育ちなわけですから、今お世話になっている先生が唯一の先生なわけですが、こちらでは「お母さんが早く始めたければ、4ヶ月になったら良いですよ~。もちろん、半年まで待っても構いませんけどね」というアドバイスを頂きました(笑)。

今のあむもそうですが、ダニのミルク嫌いも相当なもので(笑)、酷いときには濡れたオムツの回数を数えながら脱水状態にあるかも・・・というチェックをしなくてはいけないときもありました。ようやく半年が過ぎてめでたく離乳食解禁となったとき、「ワケも分からずとりあえずぼ~っと口を開く」などという時代はとっくに過ぎていたためでしょうか、何しろ口を開いてくれなくってそれはそれは苦労をしました。今も、飲むものと言えばミルクだけ(笑)。ジュースも水もお茶も全く見向きもせず、食の細さは相変わらずで、外食なんて夢のような話・・・の我が家だったりするわけです。

さて、前置きが長くなりましたが、せっかく「離乳食解禁」というお達しが出たわけですから、試さない手はありません。今日は第一回目ということでりんごジュースにチャレンジしてみました。

哺乳瓶に入れたジュースの量は50cc弱。しっかり目を覚ましているときだと、ミルクならこの量でも飲むのに30分以上かかるか、飲まないか・・・という実はあむにしてみればかなりの量です。飲みきるかどうかは別にして、とにかく味を見てもらおうとお風呂上りに試してみたところ・・・

飲みました~♪50cc、お風呂上りの疲れもあったでしょうが、ミルクのように泣き叫んで抵抗することもなく、しっかり50cc、完飲致しましたぁ♪

e0029853_1085896.jpg


お風呂に入って、りんごジュースも飲んで、ゴキゲンのあむです(笑)


さ~て、明日は何にしましょう?個人的にはじろ飴を試してみたくて仕方ないのですが、どの程度に薄めたら良いのかわからず(笑)まだ手を付けずにいるのです。多分、味なんてわからないぐらいのごく少量で良いんですよねぇ、きっと。明日はこれにしてみようかな?ミルクの代わりにもなるというぐらいですから、あむが気に入ってくれたらあむの「栄養ドリンク」にもなりますね(笑)

朝の早いカメ家は、当然のことながら夜も早く、ダニはまだ「時差ボケ」があるのか今夜は7時を過ぎると勝手に自分のベッドに行って横になってしまいました。そるも既に爆睡モード全開ですし、あむも夕方のグズリでかなり泣き叫んだ疲れが出たと見えて今はぐっすり眠っています。

私も早く片付けをしたら、今日は早く寝ます。おやすみなさ~い♪


おまけ:今日は、日中あまりミルクが進まなかったあむなのですが、夜9時半の最終で何と240cc飲みました♪もちろん、これは新記録です。いつもこの調子で飲んでくれたら良いのですけどねぇ・・・(笑)
[PR]
by sorudaniamu | 2005-11-03 10:17
30分もかけて写真も入れて今日のブログを一生懸命書いたのに・・・消えて・・・というか消してしまいました。(シフトの代わりになにか別のものを押してしまったらしい・・・)

気力があったらまた書き直します。ダニの予防接種は無事に済みましたよ♪


・・・こんな人生、いやぢゃ~!!!!!(爆)
[PR]
by sorudaniamu | 2005-11-02 10:19
(実はこれを書いている間もひっきりなしにTrick-or-Treatの子供達は来ています)

今日は本当に絶好のTrick-or-treat日和です。気温も午後8時の時点でまだ14度ありますし、薄着の衣装でも大丈夫。

今日ダニをデイケアに連れて行ったとき、もしダニを連れてTrick-or-treatに出かけるのなら、あむはみていてあげるわよ~♪とデイケアおばさんは言ってくれたのですが、私は、この気温ならば・・・とダニを歩かせあむを背負ってTrick-or-treatに出かけることにしました。・・・が、これがそもそも間違いの元(爆)。何しろ走り出したら止まらないダニですから、外へ出て(しかも夜)周りの家にはライトアップがしてあって、子供たちも道路に出ていて・・・となれば、Trick-or-treatなんてどーでも良いことで、その辺を走りたくって仕方ないわけです。で、「待ちなさい、ダニ~!!!!!」とやっている私の声を聞き付けて(笑)デイケアおばさんが登場、「それじゃ、ダニを追いかけられないからやっぱりあむは預かっていてあげるわよ♪」と親切におっしゃってくださり、私はそのご好意に甘えさせていただくことにしました。

そんな騒ぎをしている間に、デイケア宅のお隣のインド人のご家庭から娘さん二人が登場♪お姉ちゃんがお姫様(ドレスが光るんですよ)で妹が蝶だったかな?

e0029853_1061093.jpg


私が落ち着いて話をする間もなくダニを追いかけているのをみて、一緒に行きましょうと誘ってくださいました(笑)

そしてデイケア宅にはダニのデイケア仲間が姉弟で登場

e0029853_108564.jpg


せっかくだからダニも一緒に写真に撮りたかったのに、走るのが忙しくそれどころではありませんでした。


さて、一応Trick-or-treat仲間もできたことですし、出発しま~す♪私達はご近所を徒歩で回るだけですけど、車であちらこちらの住宅地を移動しながら色々なご近所を回り歩く方もいらっしゃいます。

・・・ところがですねぇ、ダニが本当に困ったチャンでお菓子がもらえるなんてことはダニにとっては所詮どーでも良いこととはいえ、道路を走り回っているうちはともかく、ドアが開くと同時に家の中に素早く走りこみ、部屋の中を走り回るという荒業に出始めてしまったのですよ。そうなると、相手の家にご迷惑が掛かりますから、結局暴れるダニを抱っこして家を回るハメに・・・。そしてまわり始めて30分後、一緒に回っていた彼女達はさらに遠くまで行くというのでそこでお別れして私はダニをおんぶしてUターンしました。

家に近づいてくると、「あら、早かったじゃない?」と遠くからデイケアおばさんの声がし、「もうダニが走るのに忙しくてちょっと無理だったぁ」と答える私(笑)。それでも私もダニも初めてのTrick-or-treat体験でしたからそれなりに(?)充実してました。

中に入って急いで我が家もライトを付け、Trick-or-treatにやってくる子供たちへの準備をしながらあむにミルク(爆)。そうこうしていたらまだ時刻は7時前だというのに、ダニは床でウトウトし始めました。・・・相当走ったのがこたえたんでしょうね(爆)。仕方ないのでパジャマに着替えさせベッドに直行。その頃には、庭に出しておいたそるが気もふれないばかりに吠えまくっていました。本当なら、Trick-or-treatに来た子供達にちゃんと手渡しでお菓子を配りたかったんですけど、そるをそのままにしておくわけにも行かず、結局お菓子は入れ物に入れて玄関の外へ置くことにしました。

外の物音を消すために、ディッシュウォッシャーをかけ、そるを家の中にいれるとそるも吠え疲れたのかすぐにソファーでゴロンとなってしまいました。

私も今日は、お医者さんでインフルエンザの予防接種を受けたり、長引く咳のために強い薬をもらったりしていたので、早いけれど、今年のハロウィーンはまぁこんなところで終わりかな???という感じです。


あ、まだダニとあむの衣装のお披露目をしていませんでしたね(笑)。ダニはスクービードゥーというアニメに出てくる臆病者の犬(私は小さいころアメリカのものだなんて何も知らずに吹き替えで番組を見ていたのでご存知の方もいらっしゃるかも?)に扮し、あむは「牛」(爆)になりました。

e0029853_10244170.jpg

e0029853_1025126.jpg

e0029853_10235995.jpg

e0029853_10242013.jpg


明日は、ダニがインフルエンザの予防接種に行きます。あむも当然一緒に連れて行かないといけないので、なかなか「面白い」ことになるかも?(笑)その模様はまた明日お伝えしますね♪
[PR]
by sorudaniamu | 2005-11-01 10:30