二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

子供達

ダニは

e0029853_4405254.jpg


キーボード奏者を夢見て


そるは

e0029853_4423456.jpg


腰を落としてソファーに寄り添いリラックス。


そしてあむは・・・

e0029853_4454994.jpg


クレープになりました(爆)
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-23 04:46
すみませ~ん、ブログの更新をすっかりサボっておりました(汗)

別に暇がなかったわけではないのですが、子供たちが眠って時間が出来た時、今までならブログの更新をしていたところをカメ母と延々しゃべっていたりしていると、こんなことになったりするわけです(笑)。もう1週間もサボってました。すみませ~ん・・・

さて、この一週間で何があったか・・・というとあむと私が鼻風邪をぶり返したこと、週末にだっぢーが帰宅したこと(なぜかだっぢーも鼻風邪をひいていた)、そして昨日はだっぢーの両親が遊びに来たこと・・ぐらいですかねぇ?

だっぢーが帰宅する前に電話で何が食べたいかと聞いたら「スゥキヤキィ あんど テンプゥラァ」などとカメ母に気を使ったのか(?)日本食のリクエストが入った為、金曜日には車で30分ほどのところにある日本食のマーケットに買出しに出かけました。料理長のカメ母は、金曜日の下ごしらえから始まり、土曜日は一日中台所へ立ちっぱなし。お疲れ様でしたm(_ _)m だっぢーもだっぢーの両親も大喜びで日本食のディナーを満喫していたようでしたよ♪


そして気がつけば帰国まであと2週間と日にちがせまっているではありませんかっ!!!!帰国するのはもちろん楽しみなのですが、長旅の飛行機がとにかく不安な私です。でも、乗ってしまえばどうにかなる!と信じて頑張ります。一緒に乗る乗客の皆さん、かなりうるさくなるかもしれませんがお許しくださいねぇっ(笑)

明日は大統領記念日(?)とやらで公共機関はすべてお休みです。だっぢーも天気の心配さえなければ明日までお休みなのでこちらにいたかったみたいなのですが、寒いだけのオハイオと違い、バージニアの辺りは明日の天気がめちゃくちゃ崩れるという予報が出ていたため、涙を飲んで(爆謎)今日の午後に帰途につきました。到着するのは11時間後ですから今日の夜11時か12時ごろでしょうね。

今週末はだっぢーのお供で私はぱーちーに出かけます。正装ということになっているので、だっぢーは軍の制服のタキシード版、私は床まである丈のロングドレス着用です(う~む、まだ産前の体重に完璧には戻っていないのに、着られるんだろうか???)。食事の後は深夜まで「おされ」なだんすぱーちーが繰り広げられますが、ステップのスの字も知らないだっぢーと私は(爆)食べるものを食べて、挨拶するだけ挨拶したらさっさと引き上げてくる予定です(笑)。でも、私はかなりの強行軍なんですよ。土曜日の朝9時ごろにここを出て、飛行機で現地に向かい、その夜にぱーちーに出たら、翌日の日曜日は朝6時半の飛行機で向こうを出て、お昼までにはこちらに戻ることになっているんです。お留守番はカメ母なので子供のことはそんなに心配いらないんですけれどね。

そうそう、今日もそるは「お腹ぎゅるぎゅる」で、食欲がありませんでした。来週の月曜日に前回の続きということで予約が入ってはいるのですが、どうしてこんなに頻繁に調子が悪くなるんでしょうね?でもいつものように、夕方には勝手に完治し(?)、夕ご飯がわりの朝ご飯を完食したあとは、おやつを必死にねだっておりました。


とまぁ、こんな感じのカメ家です。では続きはまた明日・・・かな?
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-20 10:13

そる・・・不調でした

今日はそるの「わんわんドック」と予防接種の日。雪の舞う中、車で15分ほどの獣医さんまで行ってきました。

実はそるは昔から、急にお腹がゴロゴロ言い出したかと思うと食欲がなくなり、下痢はしないものの吐いたりして、それでいながら1日すればすっかり元通り・・・というワケの分からない症状に悩まされて(?)おりました。以前は月に一度ぐらいこの症状が出て、当時の獣医さんによれば、わんこによっては胃酸の酸度が上がったり下がったりすることで一時的に調子が悪くなることがあるけれど、そるの場合はいつも1日ですっかり元気になることから心配いらないと言われていました。

でも最近、どうも頻繁にこの症状が出るんです。下手をすると週に一度ぐらいの割合で。そんなこともあって、今日の受診の際はそのことも相談してみようと思っていました。

診察室へ通されると、へたれのそるは、すぐに椅子の下へもぐりこもうと必死になります。お医者さんが登場するとビビリまくったせいでオシッコももらす小心者です。が、観念するのも早いので(笑)診察するには楽なわんこらしいのですが・・・。

早速熱を計ってもらうと、「う~ん、ちょっと熱が高いですねぇ。これじゃ予防接種はどうかなぁ?」と助手の方のお話。例のお腹ゴロゴロの話もして「昨日もそうだったんです」というと、「最近、肛門腺絞ってます?」といわれ、「頑張ってはいるんですがなかなか上手に出来なくって・・・」というと、「肛門腺が一杯になると、そるのような症状がでることって良くあるんですよ。」とのこと。

そして獣医さんが登場し、血液検査及び年に一度の色々検査をしてもらい、結論からすると「この子は健康なわんこです」なのですが、例の症状については「恐らく肛門腺の関係でしょう」ということに。先生が思っていたほど溜まってはいなかったらしいですがとりあえず絞っていただき、2週間後に今日することのできなかった予防接種と一緒にどのくらい既に溜まってしまったか調べていただくことに。

先生に寄れば、よっぽど慣れていて上手な飼い主さんでもなければ、やはり肛門腺を絞るのは獣医さんかグルーマーさんにお願いしたほうが安全とのこと。間違ったところを押したりして腺が破裂・・・なんてこともあるらしいです。

e0029853_1023865.jpg


熱のせいか、ちょっと元気のないそるです・・・なんていうのは嘘で実は元気はあります(笑)。いつもこうやってソファーにもたれて楽をしながら座っています(爆)

そして残りの子供たちはというと・・・

e0029853_10291887.jpg


カメ母と積み木で遊ぶダニ・・・とか

e0029853_10295195.jpg


またまたおなじみダニのお古を着て(笑)ダニのおもちゃであそぶあむ・・・とか


まぁそんな感じです(笑)。あ、あともう1つ・・・

e0029853_10303989.jpg


昨日の朝、起きてきたらダニに「妖気アンテナ」が立ってました(笑)
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-14 10:33

カメ母無事に到着♪

気温マイナス1度・・・でも雪はなく、カメ母は予定から10分遅れて到着しました。家で待っていたそるが一番興奮してましたかねぇ(爆)。もちろん、ダニもあむも大喜び。

そして一夜明けた今日、カメ母はダニを助っ人にパンを焼いたり、粘土で遊んだり、大忙しです。では詳しいことはおさしんでどうぞ・・・

e0029853_11592051.jpg


混ぜて混ぜて混ぜまくり・・・のダニです(笑)

e0029853_1203172.jpg


次は粘土粘土ぉ~(笑)

e0029853_122314.jpg


カメ母とテントの中で遊んでいたら、なんとそるが乱入!!!!(せまいっつーに(笑))


明日は何して遊びましょうね?あ、ちなみにあむは・・・

e0029853_1233075.jpg


きゃっきゃっと笑いながらこの騒動を見守っておりました。
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-12 12:04
ようやくダニもあむも薬を飲まずに朝まで眠れるようになりました。心配してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。なんとか次の風邪を引かずにいてくれることを祈っています。

いつも私があむを構っていると自分はなるべく遠くにいるようにしているダニなのですが、今日は割りと積極的に(?)近寄って来ました。そんなわけで久方ぶりのツーショットです♪

e0029853_342598.jpg

e0029853_3424154.jpg


本当はスリーショットを狙っていたのですが、そるが来るとあむは大興奮状態になり、あむが興奮するとダニが逃げる・・・という構図が出来上がっているため、今回はあきらめました。あむはそるが大好きなので、自分の顔にそるの黒鼻が近づいて来た日には「ぎゃ~っ!!!!!」という猫がシッポを踏まれたかのような悲鳴をあげて喜びます。


話は変わりますが、明日はとうとうカメ母がやってきます♪ダニがデイケアから戻ってきたら間もなく空港へ向かうことになると思います。

ではでは~♪
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-10 03:47
おかげさまで、昨夜はダニが久しぶりに一度も咳をすることなく朝まで眠ることができました♪こんどこそ本当にこの風邪ともさよならできる日が近づいていると思います。やったねっ!

・・・と喜んでいたのは良いのですが、昨夜はあむが1時間ごとに目を覚ましては泣き叫ぶ・・・ということを3時半まで繰り返していたため、朝になってダニはスッキリお目覚めでしたが私もあむも「ぎょぇ・・・もう朝・・・」という調子でして(笑)。私達に付き合わなくても良かったのにそるまで午前中はお腹の調子が悪いのか、食欲がなく、お腹もゴロゴロ言っておりました。

今日はだっぢーの両親が遊びに来てくれることになっていたので、寝不足などと言ってもいられず、朝からバタバタしておりました。2人が登場してからは子供たちはいつものことながら大はしゃぎ。ところが、困ったことに、私が英語を使うとそるは「ん?だっぢーがいるのか??」と思うらしく、ガウガウガウガウ止まらなくなってしまって、そのデカ声のせいで会話もろくに出来ない状態になってしまうのです。ビビビの首輪を使えば一発で収まる話なのですが、だっぢーとだっぢーの両親はアンチビビビの首輪なため(笑)、吠えるたびにそるは外へ出されて「全く」反省のかけらもないままにまた部屋へ戻ってきては水を飲みながらもガウガウ吠えまくり。まったく、話をしているこちらの喉が痛くなりました・・・とほほ。

それではおさしんです♪

e0029853_10541348.jpg


これは昨日のおさしんですが、何しろ箱が大好きなダニはパンパースの箱を見つけて色々と自分のおもちゃを運び込み、最後は自分が入りました(笑)。そしてそのうち・・・

e0029853_10552553.jpg


ブッブ~と言い出し、私に箱を引っ張れというので、紐をつけて家の中を果てしなく引っ張りまわすことに(笑)。ご本人は呑気におもちゃの携帯で「はお??」(爆)

e0029853_1057583.jpg


これは今日のおさしん。おばーちゃんに抱っこされてウトウトしているあむです。こうしてみると、ダニに似ていないことも・・・ない?ですかね。


ではあむの最後のミルク準備に入りま~す♪
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-08 11:00
まったくこの風邪は一体なんなのでしょう?ダニもあむも未だに咳に悩まされていて、ダニは今日からまた鼻水が出、私も咳が出始めました。・・・まさか、前回のが治りきらないうちに次のをひいたとか??そんな馬鹿な!!!!!

今も寝ているダニの部屋から咳をするのが聞こえます(涙)。せめて夜ぐらいゆっくり寝かせてあげて欲しいと心から思うカメなのであります。

・・・とここで、今日のおさしんをアップしようとしたのですが、PCが上手くEドライブを読み込んでくれないのでまた明日にします。


ではおやすみなさいませ・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-06 12:49

ドライブスルー

ご心配をお掛けしております、ダニとあむの風邪ですが(私は気力と生姜湯にて既に完治いたしましたっ)、日中はほとんど咳は出なくなりました。昨日もダニはデイケアへ行ったのですがおばさん曰く出るときはかなりゴホゴホやっていたという話なので心配していたのですがそろそろ峠を越えてくれたのかもしれません。(もちろん、ただゴホゴホさせていただけではなく、ダニが咳をするたびに、「Cover!!(カバー:覆うという意味です)」と言ってダニにぎーで口を覆うように教えてくださっていたという話です。ホント、色々すみませ~ん・・・)

今日は朝からの雨が午後から雪に変わり、明日までには多いところで積雪量が20センチにもなるという予報が出ていたため、ダニとあむの咳止めの薬の「おかわり」を買いに行きました。火曜日にこの咳止めを処方していただいたときに、兄妹とも同じ薬を与える量を変えて飲ませるだけなので・・・とお医者さんはダニの名義で1つ処方箋をくださったのですが、実はこれが大きな間違いでして(笑)。いくら量が違うとは言え、二人で飲んでいるわけですから当然1人で飲んでいるよりも減るのは早いわけなのですが、保険会社に言わせれば「おかわり」が必要になるには最低でも1週間は掛かるはず・・・ということになるらしく、午後に薬局へ電話をして「おかわり」の注文を入れようとしたら、来週の日曜日にならないと「おかわり」はもらえないというのです。(どうしても欲しければ保険会社を通さずに実費で$60なんだそうです)

そんなことと分かっていれば、昨日の金曜日のうちに主治医の先生に連絡を取っていたのですが、頂いた薬には「おかわりx1」とだけ書いてあったので、必要になったらいつでも「おかわり」は買えるものだと思っていたんです。

ふと外を見れば、雪はさらに激しさを増して降っています。仕方ないので主治医の先生のところへ連絡を入れ、留守電のメッセージから週末の担当医の先生の番号を聞き、そちらへ連絡をして・・・ごちゃごちゃごちゃ・・・と面倒な手続きを色々やりまして、ようやく「おかわり」ゲットと相成りました。

さて、そうなったら薬局へ薬を取りに行かなければなりません。子供達を置いていくわけにはいきませんから、当然雪の中を子供2人を乗せて車で行くわけです。・・・緊急事態ということで今日は薬局のドライブスルーを使うことにしました。

実は私はドライブスルーが大の苦手(爆)。声を張り上げなくても良い程度に車を近づけ、かつこすらない程度に距離を置き・・・というのも大変ですし(爆)、マイク越しのやりとりでは英語の勘違いも多々あり・・・ということで子供が出来るまではどんなときでも必ず車を降りて中で買い物をしていたものでした。が、今日のような場合では背に腹は変えられません。頑張ってやってきましたっ!

薬局のドライブスルーでは、お客さんのほうでも中で会話をしてくれている人たちの様子をカメラで見ることができるのでさながら「テレビ電話」状態になります(笑)。私のようなオリエンタルなルックスのお客が少ないせいか、私はすでに顔と声をバッチリ覚えられています。「子供の薬を取りに来ました」というだけで、私の名前も聞かずにすぐに薬が準備されるところが凄い!(爆)。「早く治ると良いですねぇ・・・。もう3-4日経ったでしょう?お医者さんに行ってから。お兄ちゃんと妹はどっちが酷いですか?加湿器は使ってますか?」なんて単に決まり文句の「お大事に」なんてことより何倍も情のある言葉を掛けていただき、その場を後にしました。

現在、時刻はもうすぐ午後9時になるところです。お風呂でかなりふやけたダニは、薬の効果もあってか今日はそれほど咳き込むこともなく眠りに着いたようです。でもこの薬、6時間しか効果がないので、今朝もダニは4時半に起床したんですよね。今夜はもっと長く眠れるといいんですが・・・。

あむもしばらく私の背中にいましたが、今は寝袋(?)に入ってリビングの床に寝ています。


それではおさしんです♪

e0029853_1046563.jpg


夕ご飯が待てなくて、私の行くところ行くところでこうしてどっかりと座り込んでは(この後ろ足のリラックス具合をご覧下さい。しっかり長期戦の構えができています)クレクレ光線を発射しています。

e0029853_10481785.jpg


先日、あむがピンクの洋服を着ていたにも関わらず「He」と言われました(爆)。確かに、男の子に見えますねぇ・・・

e0029853_10493429.jpg


何とだらしない格好のダニでしょう(汗)。最近、気に入っている長靴を履いて(もちろん、まだ未使用です)、手にはおせんべい。確かこんな変な格好をしながら遠くのテレビを見ていたと思います。


それでは私も今日の仕上げに入ります♪
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-05 10:55
火曜日にお医者さんから薬をもらって飲み始めたものの、なかなか咳が止まってくれません。火曜日の夜は2人とも朝まで眠れたのですが、昨夜はダニもあむも夜中に咳こんでしまってロクに眠れず、あむは結局12時半からリビングルームの指定席(ブランコです(笑))で眠ることとなり、ダニも3回ほど目を覚ましました。日中は忘れた頃にゴホゴホ・・・という程度なんですが夜になるとやっぱり出ますねぇ。

ダニには夜は加湿器、胸には咳止めパッチ、そして咳止め薬を飲ませているのですが、眠れないのは本当に可哀想です。あむは、加湿器と咳止め薬、それと咳止めパッチの代わりに胸につけるメントール系の塗り薬。2人とも上体を起こしていたほうが咳は出にくいのですが、あむはブランコに座らせてしまえば自動的にその体勢がとれますが、ダニは枕を重ねて上体を立てるようにするとそこでは眠りたがらないんですよねぇ・・・。困ったものです。

今日は朝一番でお医者さんに別の薬がないか電話を掛けて聞いてみていますので只今連絡待ちというところです。

では病人のおさしんを・・・(爆)

e0029853_238151.jpg


以前、ヤエ母が送ってくれた子供・小顔用使い捨てマスクです(笑)。私が咳が出ていてマスクをしていたら興味深々の様子だったのでダニにも1つあげました。早速鏡に映してみています。

e0029853_2393458.jpg


おぉ~っとNG!ダニを撮ろうと思ったらそるが目の前を横切ってしまいました(爆)

e0029853_2401311.jpg


これは昨日、だっぢーの両親が私が子供を置いて自分の病院の診察に行けるようにとベビーシッターに来てくれたのですが、そのときにおばーちゃんと自分の部屋で寝袋をかぶって遊んでいるところです。箱、戸棚、テント、毛布、寝袋・・・と自分が隠れられるものは何でも好きなダニです(笑)


そしてもうひとりの病人のあむは、こうして私が写真を撮っている間も私に背負われていた為、おさしんがございませんです(笑)。風邪で喉が弱くなっているところへ金切り声を上げて泣き叫ぶもので、今日はもう声が出なくなっています。可哀想なので、一番泣かせずに済む手・・・ということで私はずっとおんぶしています。もちろん、あむだけをおんぶなんてずるい!ということになると、あむをおんぶしながら前でダニを抱っこするハメになります(笑)。

・・・子供たちがこうして風邪を引くたびに、私には筋肉がついていくような気がする今日この頃です(笑)
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-03 02:44

お医者さんに行きました

昨夜も咳のせいで何回か目を覚ましたダニと1時半からずっと私の背中でウトウトと咳を繰り返していたあむ。これでは治る風邪も治らない・・・ということで思い切って今日はお医者さんに2人を連れて行ってきました。「思い切って」というのは、何しろ私1人で連れて行くわけなので、あむを背中にしょって、ダニをベビーカーに乗せて受付まで行き、その後は「降ろせ~」コールに負けてダニをベビーカーから降ろし(ということはダニはもう自由にやりたい放題・・・なわけです)診察を受け・・・と思い出しても汗がでるほど大変な騒ぎだったわけなんですよねぇ(笑)。

受付を済ませたあと、自由の身になったダニはまずおもちゃ箱へ直行。・・・が、どのおもちゃも壊れていたり、電池が切れていたりでイマイチ面白くなかったらしく、待合室の椅子に登っては降り登っては降り・・・を繰り返しました。(日本だったら「靴で登ってはいけない」ってことになるんでしょうが、ここはアメリカ、その心配がなかったのが救いです(笑))そのあとは、私の周りをぐるぐるぐるぐると目が回ってフラフラになるまで走り回り、そうしているうちに診察の順番となりました。

診察室にはダニ好みのものが沢山ありますから、私も冷や汗ものでした。昔、CAにいたころに掛かっていたお医者さんは小児科専門のところだったので、診察室もすべて子供に危なくないようになっていたわけですが、今のお医者さんは小児科・内科・・・というところなので、引き出しもすべて開いてしまいますし、よじのぼるところはた~んとありますし、もうダニなんて大喜びだったわけです(笑)

お医者さんが入ってきて先にあむの診察を済ませ、終わると同時にあむを背負い、今度はダニを膝に乗せてダニの診察をしていただきました。予想通り、単なる風邪だろうということではあったのですが、何しろ夜の咳がひどいので薬を処方してもらうことにしました。でも、ダニったら結構感心なんですよ。お医者さんがダニの気を引く為に色々なものをダニにあげたり、貸してあげたりするわけですが、そのたびにちゃんと「サンキュー♪」って言うんです(笑)。待合室でも、来る人には「ハ~イ♪」去る人には「バ~イ、シーユーレイター」ってまるでガイジンの子のように(爆)きちんとご挨拶。デイケア宅でしっかり学ばせて頂いてます~(爆)


私も3晩ずっと夜ほとんど寝ていない状態だったので、何とか今日は薬の力で子供たちに朝まで眠っていてもらいたいと思っています・・・が、私も咳がひどくなってきているので自分も寝る前に強力な薬を飲んで眠らねば・・・という感じです(笑)。

早く治さなければカメ母が来るまであと10日ですからねぇ・・・。頑張ります!
[PR]
by sorudaniamu | 2006-02-01 10:47