二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久しぶりのおさしんです

と~っても忙しく・・・でも充実した週末を送ることが出来たカメ家です。土曜日には親戚の家を訪ね、日曜日にはヤエ母とタイコさんが遊びに来てくれました。日曜日のおさしんは「修正」を加えてから(爆)アップいたしますのでしばらくお待ちください。ここに載せているのは帰国してから撮ったおさしんたちです・・・

e0029853_9252933.jpg

e0029853_9254494.jpg

e0029853_9255443.jpg

e0029853_926480.jpg


・・・つづく・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-27 09:26

あむは強い子です♪

みなさん、大変ご心配おかけしましたが、あむはやはりヘタレのダニとは違いつおい子のようです(笑)。

土曜日にお医者さんに行き、吐き気止めをもらってからは嘔吐は止まり、好き嫌いの激しいダニと違い、イオン水もしっかり飲み、今日は普通の粉ミルクに戻りました。まだ食欲は回復していませんが、機嫌も良いですし峠は越えたようです。

ダニも退院してからはものすごく食欲があって、食事の1時間前からイスに座って「まんま」コールを連発しています(笑)。今まで、食が細いところへミルクというお腹にたまる逃げ道があったために、余計に食事が進まなかったようなのですが、お医者さんにもカルシウムは他のところから十分取れますから別に牛乳を飲ませなくてもいいんですよと言われ、入院中からミルク絶ちの生活を始めましたが、これが功を奏しているらしく、毎日食欲モリモリで食べ過ぎて具合が悪くなるのでは・・・と見ているこちらがヒヤヒヤしています(笑)。

あと2~3日もすれば、子供たちの体調も落ち着いてくるのでは・・・と思っています。もう滞在期間も1ヶ月を切っていますので、そろそろ良くなってもらわないと・・・ですよね(笑)。

ではでは・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-20 14:55

お次は・・・・

ダニのかかった急性胃腸炎は、原因はノロウィルスかロタウィルスと呼ばれるとても感染力の強いウィルスなのです。・・・退院してもしばらく腸内にはウィルスが棲みついているという恐ろしいものなのです。

・・・そんなわけで、昨日からあむが大変なことになっています。幸い、ダニとは違い最初に頂いたお薬で嘔吐が止まっているので入院なんていうことは避けられそうですが、まだまだ予断を許せない状態です。

まだまだ続く、カメ家の闘病日記でしたっ!
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-19 11:53

無事、退院しましたっ!

ブログの更新が遅れてしまいましたが、ダニは一昨日無事に退院しました。今までとはまるで別人のように、朝から晩まで「まんま?まんま?」と食事をねだっております((笑)。明日、再診の予約があるので、それが済むまではご飯もおかゆだし、食べられるのは炭水化物を中心に・・・ということになっているのですが、元々お肉や魚には興味のないダニとしては、ご飯やパンが食べられることがかなり嬉しいようです。(そうそう、おかゆはすっかりダニのレパートリーとなり、さっさと食べ終わるとおかわりの催促までする今日この頃ですよぉ♪)

今は、ダニの体調を見ている状態なので、帰国した翌々日に伯母が訪ねてきたのを除いては、親戚にも友達にも子供のお披露目が出来ずにいます。明日の診察が終わって、来週当たりから我が家に来ていただけそうな方にご足労頂こうかと思っているのですが・・・(この入院騒ぎで、子供たちを外・・・というか人込みに連れ出すことにすっかり臆病になった私)

取り敢えずは明日の結果次第ということになるかと思います。帰国まではあと1ヶ月ありますが、平日でも大丈夫~♪という方、御連絡くださいまし・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-17 14:54
さてさて、ダニはなんとお昼の「勝負食(お昼が半分食べられたら午後から点滴を外して、明日には退院かも?というお話だったんです)」(爆)に見事に撃沈したのですが、お医者さん曰く「一応、入院治療の目的は胃腸炎を治すということなので、夕食も食べた分を吐いたりしなければ明日退院で大丈夫だと思いますとのこと。

いやぁ・・・ダニは今朝、おかゆをふりかけをかけて茶碗一杯食べられて、しかもそのあと「おっとぉ?(もっと)」とおかわりさえも要求していたぐらいなので、これならお昼はバッチリ!と思っていたのですが、これが運というものなのか(笑)なんとお昼はおかゆでなく、うどんだったんです・・・。一応食べはしたものの、ダニの「得意品目」ではなかったため、3分の1ぐらいを食べたくらいで終了となりました。

点滴治療を始めて5日目になりますので、この先も点滴をするならば針を差し替えなければいけないところだったのですが、点滴をやめればきっとのども渇いて水分も取れるでしょうということで、一応お昼後には点滴も取っていただきました。午後からお風呂に入ってもよいということだったのですが、ここはあせらず、明日帰宅してからゆっくり入れてあげようと思います。鼻かぜもまだまだ続いていますし。

ところで夕べはダニのいる病室は大騒ぎでした。同室の女の子(2歳)が、朝まで泣き叫んでいるんです。幸い、音には鈍感(?)なダニはそんな状態でも一人でしっかり朝まで眠っていましたが、そのこの泣き声でほかの子供たちや付き添いの方たちは、眠れぬ夜をすごしていましたね・・・。付き添っているお母さんが、「いつもこうやって泣き叫んで疲れるまで泣かせるしか方法がないんです」と言いながら、泣いている子供をあやすでもなく、そのままベッドに置いているだけなので(しかも自分は泣き声がうるさいからと部屋を出てしまう始末)、延々続く夜中の大騒ぎでした。

例の風邪を引いている付き添いの人は、夫婦そろってひどい風邪のようで、夕べ泊り込んでいたのはお母さんのほうでしたが、こちらもまた夜中中、この泣き声に負けない勢いでゲホゲホやってまして、これは早く退院しないとダニが別の病気になるっ!!!と思わずにはいられませんでした。

幸い、私は元気でやってますので明日退院となれば今度こそ本格的に日本での滞在をダニに楽しませてあげられるかな?と思います。退院しても、かなりの間は食生活に気をつけなければいけませんが、ここはヘルシー国日本ですから(笑)大丈夫だと思います。

それでは、明日の更新は実家からできることを祈っていてくださいね♪
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-14 13:24
さてさて、久しぶりにタイトルに(爆)が戻ってまいりました!

ダニも少しずつではありますが、回復に向かっております。夕べの「げっ」も今日のお昼の「(もうちょっとで)ゲッ」もなぜかおかゆを食べているときに起きているので、先生いわく、「これは胃腸炎のものじゃないでしょう。おかゆ、食べさせたことないんですか?(苦笑)」おやつに赤ちゃん用せんべいが出ると「えんべっ!えんべっ!」とおせんべいコールを連発し、与えられた一枚をさっさと平らげ「おっとぉ?おっとぉ?(もっと、もっと)」と騒ぎまくること1時間。胃腸の調子は確かに本調子と呼ぶにはまだなのですが、今与えられた食事を食べないのは具合が悪いからではなく、気分が乗らないからというわけなので、先生も「困ったもんだねぇ」と苦笑いしながら回診をされています。

明日は点滴を抜いてみようか!と午後の回診で言われたのですが、抜いてもらって今のような食生活(ってロクに食べていないわけなのですが)をしていたら、今度は栄養失調で再入院になってしまいます。この際、アメリカでの乱れた食生活(揚げ物と乳製品でここまできたダニなので)から足を洗って、まっとうな食生活を歩み始めてもらいたいと思うのですけどねぇ・・・(笑)

今日は、夕食におやつの続きで「えんべっ」が出ると思っていたダニは、食事の1時間も前からテーブルを出させて、きちんとすわり、すっかりその気になっていました。が、出てきたのはおかゆにお味噌汁に、焼き魚、そしておひたし(本当に、これが幼児食?というようなメニューなんですけど)。当然、怒り炸裂したダニは、テーブルをひっくり返すような勢いで「えんべぇ~!!!!」と叫んで暴れまくり、6時45分には眠ってしまいました。・・・食べていないんだから、寝てエネルギーをセーブするというのもこの際、有効かも知れませんねぇ・・・。

ではでは・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-13 19:50

ちょっと後退・・・

日中、うとうとはするものの、しっかり昼寝をしないダニは夜は7時半ごろ就寝となります。今夜もその調子ですでにおねむモードになりましたので更新に来ました。

お昼にはプリンを半分ほど食べ、夕食前には「まんま!」コールをかけて食べる気満々と思われていたダニですが、やはり本調子ではなく、食事(といってもおかゆを何口か食べただけですが)の途中でゲ・・・ということになってしまい、また点滴に頼る生活に逆戻りしました。入院してからはずっと点滴なのですが、少しずつでも食べられるようになってきたら点滴の量を減らすことになっていたのでちょっと残念でした。でも、ここまできてあせっても仕方ありません。この際ですからゆっくり休むのが一番ですよね。

私のほうは、あむをカメ母・カメ父に預けっぱなしでダニに付き添っているので、夜も8時には消灯という生活をしています。病院はウィルスの宝庫ですから、こまめに手を洗って「院内感染」なんてことにだけはならないように気をつけています。

今日、ダニと同じ部屋に入ってきた女の子もどうやらダニと同じ病気のようです。・・・が、そのお母さんがひどい咳をしているんですよぉ(泣)。小児病棟は、抵抗力の少ない子供が多いということで両親以外の面会もできないんですが、付き添いのお母さんがマスクもなしでひっきりなしにゴホゴホやっているので、ちょっと困ってます。

それではしばらくはドタバタ日記でなく闘病日記になりますが、どうぞよろしくお願いします
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-12 20:05

ダニ、入院中です

みなさん、ご心配をおかけしています。ダニは金曜日から入院となり、私も泊り込みで病院にいます。この病院にはネットのサービスがあるので(10分100円です)病院からの更新です。

ダニは、ウィルス感染による急性胃腸炎ということで今は点滴の治療を受けています。元々、職が細い子なので、そろそろおかゆを・・・といっても、食事が運ばれてきただけで狂ったように泣き叫ぶ始末ですから、少し長引くかもしれません。嘔吐のほうは昨日からは止まっています。今朝はようやくおかゆを7口、スープを少々飲みました。今のところ、胃におさまっているようです。

ウィルス性ということであむへの感染を心配していましたが、今のところ元気いっぱいで飲みまくり(日本のミルクは好きみたいです(笑))食べまくりのようです。

それでは、ダニが寝ている時間を見計らってまた更新します
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-12 11:46

頑張れダニ!!!

・・・実はダニ、とっても具合が悪いんです(涙)

昨日の朝から嘔吐が始まり、近所のお医者さんに行って薬をもらい、それを使い始めたにも関わらず、夜も1時間から2時間おきに出すものもないのに苦しんで・・・(涙)結局夜中にカメ父の運転でメディカルセンターへ行き点滴を打ってもらうことになってしまいました。

帰宅して薬を与えた後、スポイトで2ccぐらいから水分補給をスタート。今ようやく10ccまでたどりつきました。今のところは吐いてはいないのですが、熱が38度ぐらいあるので午後に近所のこども病院へ連れて行くつもりです。

楽しい日本での子育て日記を楽しみにしていらっしゃる方、もう少しお待ちくださいね。
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-09 13:27

ただいま~♪

昨日夜8時ごろ、無事に実家に到着いたしましたっ!成田空港では、まり娘さんともお会いできて長旅の疲れもふっとびましたよぉ♪どうもありがとうございました!

いやぁ・・・やっぱりしんどかったですねぇ。国内線(コロンバスからミネアポリスまで)は予定では2時間のフライトだったのですが、ミネアポリスが悪天候で滑走路がごったがえしているために着陸できないとかで、途中のウィスコンシン州上空でグルグルと45分間も空中で旋回しながら時間を潰すことになって、のっけから「嫌な予感全開」モードでした((笑)。

続く国際線は、1時に出発のところを機長が病気だとかで代わりの機長が到着したら出発します・・・などというとんでもない機内アナウンスを聞かされてから待つこと1時間半、2時半にようやく離陸しました。気圧の関係からか、あむはとにかくねむねむモードで、私に抱っこされ(一応、ベッドの予約を入れておいたのですが、生後半年までの赤ちゃんでないと貸してくれないとゲートで言われ、あむは私とカメ母に抱っこされて旅をすることになったのです)たまに目を覚まして体を伸ばす度に「文句を少々(爆)」という状態でしたが、問題はとにかくハイになってしまったダニ(爆)。寝ないんですよぉ・・・(涙)。そしてとにかく叫びっぱなし。映画をみているときにも窓を開けろと大騒ぎをし、座りっぱなしではつらいだろうとシートベルトを外せば、ファーストクラスのところまで一気に走って行ってしまうし・・・。本人もつらかったと思います。おもちゃで遊んでもまだ長続きする年齢ではないし、眠ってしまえばいいところを眠ることもできないし。結局あむもダニも着陸するころにようやく爆睡しておりました(笑)。

今日は子供達は時差ぼけ全開のようで、夕べも11時ごろまでダニは眠らず、あむはずっと泣いていてようやく12時ごろに眠ったと思うと2時ごろからまた1時間おきに泣き出してしまっていて、ほとんど夜ねむっていなかったんです。そんな調子で朝は4時から一日をスタート。当然午後になって猛烈な眠気が襲ってきますから、今も何回起こしてもすぐにまた眠ってしまうんです(涙)。子供は意外に時差ぼけには強いと思っていたんですけど、やっぱりつらいみたいですね。

それではちょっと子供達の様子を見てきます。今朝、ダニを外へ連れ出したら、金髪頭が妙に近所の風景から浮いてました(爆)

早く生活のリズムを取り戻して色々な人達をお会いできるといいなぁと思っています。
[PR]
by sorudaniamu | 2006-03-07 16:44