二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー

<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

その後のそるの話

ブログの更新がず~っと滞っているのは家の中に「要・オムツ替え」が3名もいるからいけないのです!!(爆)。まぁ、あむはまだ1歳になっていませんし、そるは病気(?)と言えばそういうことになるので許すとしましょう。・・・すると許せないのはやっぱりダニですよねぇ?(爆)

ダニは、今2歳9ヶ月になるわけですがこういう特殊な環境で育っているせいで、言葉がかなり遅く、アメリカ式の「言って聞かせてお互いが納得したらオムツを取りましょう」方式でいくと、言っても聞かせても「な~んにも分かってない(爆)」ということになり、お医者さん曰く「まだ、無理ですね」ということになるんです。それでもあきらめきれない私としては、しつこく時間をみてはおまるに座らせてし~っとやらせるわけなのですが、ダニときたらちょっと出たと思うと「でたぁ♪イイ子ねぇ」と自分で自分を褒めまくり、さっさと途中でやめて立ち上がってしまうんです。それで、オムツをしてあげると安心して(?)残りを済ますような始末なので本人は事情のかけらも理解しておりません。・・・この調子でいつまで片言言語会話(?)とオムツの生活がつづくのやら・・とほほ。

そしてそるなのですが、月曜日に再診ということで行ってきました。そるの背骨というのは、実はレントゲンを撮ったわけではなく、お世話になっている獣医さんがわんこの整体が出来る方なので、触診でそういうことを言われたわけなんです。そしてこの日もやはり「少しズレっぽいねぇ・・・」ということになり、そのズレを治してもらい、やはり薬を飲み始めることとなりました。そるの体重から行くと、1日2回、1錠ずつ・・・という薬を半錠ずつ飲ませてまずは様子を見始めているところなのですが、今のところ悪化している様子はないみたいです。そるにはオムツをしているので、モレたりすると分かるわけなのですが、目だった黄色いシミもないように思えます。出来れば、この薬は副作用の心配もあるし、常用させたくはないということなので、何とか自然に治って欲しいとは思うのですが、難しいところです。

最近、ダニがあむの存在を大分意識するようになりました。あむは愛想の悪い子なのですが(何しろ、あの大きな目でギョロッとこっちを睨むんですよぉ。怖いんだから(爆))、おにーちゃんのことは大好き♪おにーちゃんが近づいてくると大笑いします。

今週末はだっぢーが帰ってきます・・・が、また金曜日の夜中に帰ってきて、日曜日の早朝には出かけるので、忙しいスケジュールになりそうです。

ではでは・・・
[PR]
by sorudaniamu | 2006-06-10 02:23

さてさて・・・

連休があけ、そるは獣医さんに行きました。尿検査をした結果は異常なし。さ~て、それでは一体どうしてこんなことに?????

火曜日に診てもらった際、尿検査で異常があればもちろんそれに対する治療となっていたわけですが異常が見つからなかったので、背骨のチェックをしたところ、一箇所だけ背骨の一部が少しずれていた場所を発見。こういう状態のひどいものがヘルニアとかになるわけなので、そのズレによって、下半身にしびれが出ることや痛みが出、または尿モレにつながることも充分ありうるということで、(わんこ・にゃんこの)整体をすることもできるこの獣医さんは早速ズレを治し、また週明けの月曜日に再診・・・ということに相成りました。

でも・・・

まだモレているようなんですよねぇ。パッドには少しとは言え、黄色いシミがつきますし、オムツの隙間からマズルを突っ込んでお手入れする光景も一日に何回か見られます。

月曜日に診察に行ってからの話にはなるのですが、もしこれで尿モレ対策の薬を飲み始めるということになると、これから一生飲み続けなければならないそうなので、もちろん病気となると困りますが、何かしら原因が分かってその対処療法ということになってくれることを祈っているところです。

また報告いたしますね。みなさんご心配頂いてありがとうございます。
[PR]
by sorudaniamu | 2006-06-03 00:06