二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

納豆

朝から晩まで大忙しのカメ家では、ダニとあむが寝付く頃にはカメ母も私も疲れ果てて、晩御飯の「メインディッシュ」が納豆になることもしばしば・・・(笑)

で、今更ながら納豆を食べられることになった自分へのオドロキとそのきっかけとなったN○Kのためしてガ○テンという番組のことを思い出しました。納豆が苦手な方、是非お試しください・・・。

小さいころから何でも食べられたくせに納豆だけはどうしても苦手だった私。いつも「納豆を食べれば頭が良くなるよ」とか「騙されたと思って食べてごらん」とか色々言われていましたが、頑張って口に入れてみてもどうしても飲み込めない・・・とにかく苦手だったのです。そんな私が10年間のアメリカ生活に一応の終止符を打ち、日本へ戻ったときにたまたまやっていたのがこの番組の「納豆」の巻。詳細は長くなるので省きますが、要は納豆というのはかき混ぜればかき混ぜるほど、ウマミ成分が増し、あの嫌~なニオイやネバリは薄れていくというものでした。番組では最低70回、豆がつぶれるほどかき混ぜると、やがてあの粘った細い糸が白く太い糸になり、少し引っ張ると切れてしまうほどになるのでそれを目安にすれば良いとのこと。それとニオイ対策には必ずネギを入れることとのことでした。

学生時代にアメリカにいたときに、日本食通のアメリカ人に「かなり」自慢げに「ボクは納豆だってへっちゃらなのさ!」と言われ、後頭部をかなづちでガンとなぐられたようなショックを受けたことのある私。駄目元でやってみようと、その番組を見た翌朝、さっそくチャレンジしてみました。すると・・・

あ~ら不思議。食べられるぢぁありませんか!しかも何の苦もなく。以来、納豆は冷蔵庫の定番アイテムとなりました。ちなみに、納豆菌というのはヨーグルトの中に入っている乳酸菌と違って、腸の中でも死ぬことなく1週間は生き延びられるということで、ヨーグルトは毎日食べなければ効果がでないそうですが、納豆は1週間に一度食べればその効果は期待できるそうです。


さて、納豆談義はこの辺にして・・・

e0029853_1025461.jpg


今日は日本の友達から小包が届きました!中にはあむの肌着やそるとダニのおもちゃ入り!早速そのおもちゃで遊ぶダニとそるです。写真に写っているおもちゃは、ハンバーガーやサンドイッチ、ポテトなどがすべてぬいぐるみのように綿の入った生地で出来ているもので、ダニはその中でも特にポテトがお気に入りで、せっせと食べるまねをして遊んでおりました。…その勢いで本物のほうも食べてくれたら最高なんですけどねぇ(笑)。相変わらず、食の細いダニなのです。


ところで、関東地方を襲った地震、その後はどうなっているのでしょうか?ネットニュースを読んで驚きました。大きな被害が出ていないこと、そして余震が起こらないことを祈ります・・・
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-07-24 10:10

家庭菜園(?)

さて、ここで問題です。これらは一体なんの植物でしょう?



正解は・・・というと紫蘇とニラです。こちらにいても日本食のスーパーマーケットに行けば手に入るのですが、決して安くはないですしそのたびに30分もドライブするのも大変なので、この際種をまくことにしたわけです。

今から取らぬ狸の皮算用で、冷凍庫には餃子の皮、冷蔵庫には長期保存可能の冷奴用豆腐を用意してその日を待っている私たちなのでありました。


今日の子供たちなのですが、実は余り良いことがなかったんですよね~。そるは、2日ほど前からどうも同じところをかじったり掻いたりしていたのですが、案の定、今日見てみたらそこの部分が500円玉ほどのハゲになっていたのです。体の横なので、掻きやすい場所ではあるのですが、只今獣医さんに連れて行くかどうか検討中。毎月飲ませているフィラリア予防の薬は他の寄生虫も寄せ付けないはずなので、寄生虫による皮膚病ということはないと思うのですが・・・。

ダニは・・・というと、オムツを取るために徐々に始めていたトレーニングにストレスを感じてしまったようで、今日はトイレという言葉を聞いただけで金切り声をあげて家中を逃げ回る始末。こんなことでストレスになって後々に「あのトイレトレーニングが元でPTSDになった・・・」なんてことになっても困るので、これからしばらくトレーニングは中止することにしました。

あむはあむで、今日は午後からお医者さんに行くハメに・・・。病気ではなかったのですが、舌が妙に白かったので、がこうそう(口内炎の一種です)だったら困ると思い週末になる前にお医者さんに診ていただきました。診断の結果は一応心配ないということだったので、しばらくは様子見です。

さて、こちらはもう夜の9時になりました。私のお気に入りのHPとブログめぐりをして休むことにします。おやすみなさ~い♪
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-07-23 10:07

へタレを治す方法



突然ですが・・・

どなたかへタレ(屁タレではございません。根性なしのことです(爆))を治す良い方法をご存知の方、いらっしゃいませんか???

今朝、お向かいのデイケア宅で子供たちが3人、スプリンクラーの水で遊んでいたので、ダニも飛び入り参加させていただいたのです。ところが、この元祖へタレ小僧は、我が家のガレージを飛び出すまでは「わ~い♪」モードだったにも関わらず、道路を渡った瞬間、へタレ全開で水からはもちろんのこと、自分と同じぐらいの子供たちからも逃げまくりで一人で4軒先のお宅の前まで全力疾走して逃げてしまいました。もちろんヘタレ小僧と呼ばれるくらいですから、逃げ足の速さと来たら誰にも負けないダニなのです。

私とカメ母の二人はそんなダニに「ほら、ガイジンの子供と遊べるチャンスなんだよっ!」とかなりワケのわからない言葉を連呼しつつダニをみんなと遊ばせるように努力はしたのですが結局その努力も無駄となり、ダニは道路を走りまくっただけで帰宅したのでありました。

そして帰宅した私たちを待っていたのはダニに負けるとも劣らないヘタレわんこのそるでして・・・

実は今日は明け方から激しい雷雨に見舞われて、雨戸のない我が家では(というか、ハリケーンがあるような地域でもない限り、アメリカの家には大抵雨戸はありません)ピカピカ光る稲妻と家に振動が響いてくるような雷鳴、そして叩きつけるような雨で、それはそれは賑やかだったのですが、それにビビリまくってしまったのがそるでして・・・(何という番犬ぢゃ)

カメ母が来てからというもの、カメ母の部屋で寝ているそるは、その雷雨に驚いて飛び起き、耳を寝かせながらカメ母にぴったりくっついて離れなかったそうで、トイレに行くにも足元にピッタリ寄り添い、仕方なくカメ母はドアを開けたままでいなくてはならなかったそうで・・・。(注:そるは体重30キロ、体長1メートルはある大型犬です(しかも全身純毛)。この蒸し暑い夏の夜にピッタリと寄り添われてみましょう…。あなたもあの世に行かずして釜茹で地獄体験が堪能できます)

もちろん、雷雨が収まってからもそるのビビリは続き、朝ご飯の時間になってお給仕当番のダニがせっせとそるの為に計量カップを振りかざしながら(こらこら、余計そるが怖がるっつーに)カリカリフードを器に入れてあげても耳を寝かせたままカメ母の側を離れません。ようやく落ち着きを取り戻して餌を食べる頃には雷雨どころか外には青空が広がり、気温も28度になっていました。

…現在時刻は午後2時になるところ。我が家のへタレ達は午前中のショックから立ち直るべく(?)お昼寝にいそしんでおります。


さて、それでは今日はダニに続きあむをご紹介させていただきます。



あむは先月末に生まれました。昨日でちょうど生後3週間になりますが、小食のダニの記憶をひきずっている私にはとんでもない大食漢に思えるほど、よく飲み、よく出す(お食事中の方、失礼!)子供です。ダニの奇声とそるの無駄吠え(空耳が多いのでよく勘違いして吠えまくるのです)にも負けず、かなりマイペースに育っています。・・・この子はひょっとしてO型かも?!

アメリカでの出産に関してよく質問されることがあるのでここでちょっとご紹介いたします。といっても、私はダニもあむもこちらで出産したので日本と比べることはできないのですけれど・・・

こちらでは自然分娩なら2日、帝王切開でも3日で退院となります。出産の際、付き添いに当たる人は妊婦さんの世話係になるので、ただ見ているだけではなく、妊婦さんに氷を含ませてあげたり、背中をさすってあげたり、出産後はヘソの緒を切ったり、もちろん写真やビデオ撮影をしたり・・・と大忙しです。出産後は生まれた赤ちゃんはお母さんとずっと一緒で一日に一度のお風呂と検診の時間以外は、赤ちゃんのお母さんがすべて面倒を見なくてはなりません。お母さんがシャワーを浴びたり、少し眠りたいというようなときは看護婦さんにお願いして1-2時間ほど預かってもらうことも可能ですが、預かってもらって30分もするとすぐに「もうそちらにお返ししてもいいですか?」とお伺いの電話がかかってきます(笑)

ちなみに我が家では、付き添いはダンナだったのですが、写真やビデオ撮影に関してはダンナがノーテクな為、私が担当しました(笑)。あむが生まれたのは夜の7時28分だったのですが、翌朝6時の回診の際、お医者様が「それじゃ、今日退院しますか?」などととんでもないことをおっしゃったので、私は「いえいえ、せめてもう一晩泊まらせてください」と言い、一応2日後の退院ということに相成りました。


そろそろ我が家のへタレ小僧がお昼寝から目を覚ます時間です。私も気合を入れなおして午後の部に備えなければ!
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-07-22 03:11


今日は朝から快晴で、エアコンの修理屋さんが来てくれるのを朝8時からひたすら待っておりました。そして室内の気温が30度を越えた午後1時にようやく修理屋さんが登場!…確かに約束は8時から12時の間でしたから「たったの」1時間遅れっていうことになるのでしょうが、こちらは朝8時に来ても大丈夫なように準備をしていたのにぃ…とちょっと私は不満でした。もちろん、そるとダニはカメ母と一緒に庭で水遊びをしていてこの暑さなどもろともしていませんでしたけど…(笑)。へタレのそるはダニと同じプールに入ることなどもちろんできないのですが、喉が渇くとダニの見ていない隙にプールの水を飲んでました。

ちなみにエアコンはフロンガスの入っているタンクに漏れがあったとかで漏れを修理してガスを充填してもらって修理終了!午後からは快適な気温となりました。



せっかくエアコンも直ったので、午後からは昨日もらった特大ズッキーニを使ってズッキーニブレッド(おろしたズッキーニを入れたパウンドケーキみたいなものです)を焼きました。ダニも食べるのでナッツは入れていませんが、試食会(参加者・そる、ダニ、カメ母)にはかなり好評でしたよ。レシピご希望の方、メールください♪お送りいたします。

さて、ブロク開設3日目の今日は我が家の広報担当(?)ダニをご紹介いたします。

ダニは2003年9月生まれのおとめ座です。血液型は恐らくA型、ひょっとするとO型かもしれません。…が日ごろのへタレ度から察するに多分A型だろうと思われます(笑)。もうすぐ2歳になるというのに言葉の発育はとんでもなく遅く、みなさんが想像されるような「バイリンガルな子供」ではまだまだございません。妹のあむが生まれて早や3週間、少しはお兄ちゃんらしくなったかと思いきや、相変わらずあむに対しては徹底した存在無視を決め込んでおります。早く兄妹そしてそるの3ショットを撮りたいのですが、すべてはこのダニのへタレ度にかかっているのであります。


P.S.
庭の広さ(?)をご覧頂こうとこういう写真も撮りましたが、そうすると人物が小さくなりすぎて何が何だか分からず・・・



ズッキーニブレッドはキャロットケーキのような味です。レシピご希望の方、rowenjp@yahoo.co.jp までメールくださいね。
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-07-21 10:46 | ダニ

おすそわけ



今日も一日暑かったです・・・。新築でありながら(というかアメリカでは新築の家のほうがトラブルが多いものなのですが)トラブル続きの我が家はここ最近、エアコンが不調でせっかく冷房を入れても送風状態なのですよ(泣)。明日の朝には修理屋さんが来てくれることになっているので、「きちん」と修理してくれることを期待したいと思います。

そうそう、先ほどお向かいのデイケアをやっているおうちのお母さんがこ~んなに大きなズッキーニを下さいました!普通なら20センチほどの長さで重さも100-200グラムのところなのですが、これはへちまサイズの超特大!重さは4キロぐらいあります。さっそく馬鹿力を発揮してその大きなズッキーニを持って部屋を歩き回るダニとズッキーニのヘタを狙ってそのダニの後をつけまわすストーカーそるで我が家は一時大混乱!・・・そるはカボチャを始め、ナスやトマトなど野菜のヘタを齧るのが好きなんです・・・なんで??


それでは昨日に続きまして本日は我が家の長女そるの紹介をさせて頂くことにします。



そるはシェパードハスキーミックスのメスで、2002年12月、生後7週間で我が家にやってきました。当時カリフォルニアに住んでいたのでそるはCA生まれのわんこです。そるの兄弟・姉妹もその場にいたのですが、そるのようにシェパード系の顔をしたわんことそれとは全く違うハスキー系のわんことタイプが2つに分かれていました。ご覧のようにそるは見事な変貌を遂げ、現在ではシェパードもハスキーもどこへやら・・・の風貌をしております。
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-07-20 10:56 | そる

さてさて、ようやく(?)始まりましたカメブログです。私のことをご存知ない方の為にこれから少しずつカメ家の懲りない面々の紹介をして参ります。3日坊主にならないように頑張らねば・・・(笑)

初日の今日は、カメ家のことを大まかにご紹介。我が家はアメリカ人の夫と私、そる(シェパード・ハスキーミックスのメスわんこ)、長男のダニ(1歳10ヶ月)長女のあむ(3週間)の4人家族です。夫は単身赴任中のため、現在はオハイオ州で私と子供たちとで住んでいます(ダンナは赴任先のバージニア州から暇を見つけては帰ってくるいわゆる「通い夫」ですね(笑))

長女のあむが生まれるということで、今は日本から私の母がお手伝いに来てくれています。母のHNは何にしましょう??簡単なところでカメ母にしましょうか(笑)。

そるもダニもあむもすべてHNですが、本名をもじったり短くしただけのものです。私のHNは日本語の出来ないダンナがまだ結婚する前に「キミにあだ名をつけることにしよう。ゴジラとブタとカメのどれがいい?」と聞いてきたときに、ゴジラ・・・ブタ・・・カメ・・・としばし悩んで止む無くカメを選んだのがきっかけです。

現在は生まれたばかり(といってもそろそろ3週間になりますが)のあむの世話に追われて昼も夜もない生活ですが、そるとダニとカメ母のおかげで忙しい中にも笑いの絶えない毎日を送っています。

自然が一杯のオハイオでは夜には蛍が飛び交い、庭にはウサギやこんな大きなカエルもやってきます。

それでは初日に張り切りすぎて後が息切れしないように今日はこの辺にしておきましょうか。明日からは子供たちを順番に紹介していこうと思います。どうぞよろしく・・・。
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-07-19 10:19