二人と一匹の子育てを中心にアメリカオハイオ州での生活をご紹介します


by sorudaniamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

結論は・・・

なかなか終わりにならないにゃんこ事件の続報です。

だっぢーの当てにならない(爆)情報を元に、子供たちを連れてドライブしてきたところ、なんとそのお知らせを見事に発見!・・・が、そのお知らせというのはネコを探している飼い主さんからではなく、ネコを見つけたので飼い主をさがしている・・・というものでした。写真を見ると、我が家にやってきたネコとそっくりなので電話をしてみました。案の定、我が家のネコはここへ来る前にはそのお宅で「迷子ネコ」としてご厄介になっていたことが判明。そのお宅では既に2匹のネコがいるし、飼い主が見つかるまで・・・とガレージで保護していたところをいつの間にか逃げ出したと言っていました。ということは、このにゃんこは飼い主さんのところを脱走(?)してから少なくとも10日かそこらは経っていることになり、私達の前に保護してくれていた人は、警察からレスキュー、保健所にもみんな連絡をしたし、お知らせもたくさん作ってあちらこちらに貼ってみたけれど、誰も名乗り出てくれなかったと言っていたところをみると、どうやら飼い主探しは想像以上に大変なことになりそうなんです。

我が家にはそるが、だっぢーの実家にもわんこがいるので、家族の一員として迎えるのはかなり厳しい状況なわけなんですが、レスキューに連れて行っても先は見えていますし、ここは何とかそるに折れてもらって(爆)我が家で面倒をみてあげようぢゃないか!というところまで話が進んでいます。(そるがダメだった場合、次はだっぢーの実家に行って向こうのわんことご対面することになります)

と~っても人懐こくて可愛いにゃんこなのです。とても保健所やレスキューには連れて行けないのです。

e0029853_2294620.jpg



・・・そるぅ・・・アンタ次第なんだから居眠りなんかしてないで真面目に考えてよねぇっ!
[PR]
# by sorudaniamu | 2006-01-04 02:38

更に話は続きます・・・

さてさて、例のにゃんこ事件はまだまだ続きます。

今朝、妹のほうからメールが入り、このにゃんこは完全な「家ネコ」で外にでたことがほとんどない様子らしく、彼女のところでは今のところ地下に置いていてくれるらしいのですが、彼女もボーイフレンドも一日仕事をしていますし、他の動物達の世話もありますから、一時的・・・とは言うものの、やはり預かるのは大変らしいのです。(彼女のところで既に飼われているわんこやにゃんこは、基本的に外にある馬小屋(暖房が入っています)で寝泊りしているので)

さ~て困りましたよぉ???取り敢えずは今夜、また我が家に引き取ってくることになりました。(彼女のところで地下で生活するのであれば、我が家でも地下で生活させてあげられるので)問題は、そるなんですよね~。ダニは大のネコ好き(デイケア宅ではネコを飼っています)ですし、爪の問題がないとなれば飼い主が見つからなければ我が家で・・・(マジかいな?)という話もあるのですが、そるがいる以上、難しいと思うのです。朝から晩まで広いとはいえ、地下に閉じ込めておくのも可哀想だし、レスキューに連れて行っても運命は・・・だし。

今日はとにかく死ぬ気でオーナー探しをします。そる、ダニ、あむ、あんた達もいい子にして協力するんだよぉっ!!!!
[PR]
# by sorudaniamu | 2006-01-03 22:28
さてさて、にゃんこ話第3弾です。

2時半ごろにおじーちゃんが到着。ダンボール箱に入れたにゃんこを妹宅へと運んでくれました。これで一件落着と思いきや、1時間ほどして電話が鳴りました。

「この子、飼い猫よ。前も後ろの爪も抜いてるし、外では飼えないから今急いでペットショップに行って、室内用のトイレを買って来たところなの。飼い主が見つかるまではもちろん預かっていてあげるけど、早く飼い主を探した方がいいわよ」

だっぢーの妹からでした。慌てて、写真を入れて貼り紙を作り、ダニをベビーカーに乗せ、あむを抱っこして近所を回ってきました。残念ながら有力な情報は何もありませんでしたが、きっとそのうち見つかるに違いない・・・と帰宅しました。

すると、今度はだっぢーから電話。10時間ちょっと掛かったものの無事に着いたという連絡だったのですが、そのときにこのにゃんこの話をすると「あれ?いつだったか「ネコを探しています」っていうの、見たぞ???」

・・・あんた、一体どこで見たのさぁ????????????

と問い詰めたのですが、「う~ん、どっかジョギングの途中で見たんだけどよく覚えてないなぁ」


全く使えないヤツですだっぢーは!ジョギングの途中と言っても、一回のジョギングで15キロも走るのに、どこで見たか分からなかったら探しようがないじゃないですかぁ・・・。幸い、いつも似たようなルートを走るので、明日にでも子供達を車に乗せてその広告探しに出かけようと思います。早く飼い主が見つかりますように・・・
[PR]
# by sorudaniamu | 2006-01-03 07:12
さてさて、今朝のネコ騒ぎから4時間ほどが経ったころ、外の雨もようやく上がり気温も10度近くまで上がってきました。するとそるが、「ちょっと、外へ出してよっ!」と濡れた黒鼻でつんつんしてくるので庭へ出したところ・・・

e0029853_2233635.jpg


まだネコの残り香がするのか(?)こんな調子で頭を突っ込んで吠えまくってなかなかその場所から離れようとしないんです。あまりにもしつこいので一度そるを家の中へ入れて様子を見に行くと・・・

e0029853_224599.jpg


な・・・な・・・なんと、ネコがまだいるぢゃありませんかっ!!!!!!!


さ~て困りました。取り敢えず、市のアニマルコントロールへ電話をしてみると、彼らは犬やスカンクなどでは来てくれるものの、猫ではダメだというんです。それで、だっぢーの実家へ電話をしてみると、「ほうきか何かでつっついてみたら?」とのアドバイス。・・・いやぁ、つっついてみましたけどねぇ、テコでも動かないっていう雰囲気なんです。何しろお立ち台の下(しかも一番奥)にどっかりと座っていますから、怪我をさせないようにほうきでつっつくのもなかなか技術がいるんですよね。そこで今度は困ったときの「デイケア宅頼み」に出ました。

電話をすると、「すぐ行くわ!」と言ってくださり、ダンナさんと一緒にキャットフード持参でやってきてくれました。まずはほうきでつっつく技を試したのですが、やはりテコでも動く気配はなく、「これは、妊娠してるか、物凄く具合が悪いか、どっちかだわねぇ・・・」とどちらにしてもありがたくない所見を頂き、これはお立ち台の周りをシャベルで掘って、誰かがもぐりこんで引っ張り出すしかない・・・というところまで話が進んでしまいました。(もちろん、そるとダニは家の中からこの騒ぎを見物していました)

そこで、柄の長いシャベルを持ち出したのですが、掘る前に・・・とダンナさんがシャベルにキャットフードを乗せてネコの前にそっと差し出すと、エサを食べ始めたんです。それなら・・・ということで、ダンナさんがシャベルにエサを乗せたままそ~っとネコを前へ前へと誘導し、チャンスをみて奥さんが引っ張り出す・・・という作戦で行くことにしました。病気でも持っていたら引っ掻かれたら大変ですし、こちらも必死です。・・・が、頑張ること30分。ようやくお立ち台から出てくるかどうか・・・というところまで誘導したところで奥さんが「ぐわしっ」と首の後ろをつかまえてくれました。

つかまえてみると、ネコはまだ子猫のようで、特に怪我をしている様子もなく、クシャミをしているので健康とは言えないものの、重病なようにも思えませんでした。奥さんになでられると擦り寄って行って「このまま飼えないかなぁ?」と一瞬思ってしまったぐらいなのですが、我が家は今あむもいますから、ネコとなるとちょっと難しいものがあるわけです。

取り敢えず、ダンボールにフードと水を入れてネコを入れガレージに置いて、二人が帰ったあとレスキューのところに電話をしてみました。・・・すると、タイミングってことなんでしょうねぇ、月曜日はお休みだというんです。仕方ないので、また先ほどのところへかけて相談をすると、「今日は一日預かっておいて明日レスキューのところに連れて行くしかないんじゃない?」との話。でも一日預かるのも我が家の場合は、そんなに楽な話ではないわけです。そこでまたまただっぢーの実家へ相談。すると、ひょっとするとだっぢーの妹が引き取ってくれるかも・・・?という話になり、連絡を待つことになりました。

e0029853_2391927.jpg


あむは床でころころ寝返りしまくりでこの状況を見守って(?)おりました(笑)


そして先ほど、めでたく妹と連絡が取れ、にゃんこを引き取ってくれることに話がまとまりましたぁ♪だっぢーのお父さんがたまたま用事があってこの近くに来ているので、その帰りににゃんこを引き取りに来てくれるそうです。良かった良かった・・・レスキューに連れて行って「その後」のことを考えると、ちょっと気分が重かったんです。でも我が家ではとても飼えないし。

そんなわけでいまのところダンボールに入っているにゃんこです

e0029853_2421185.jpg


妹の家には、馬が2頭、犬が3匹、ネコが1匹いるので、きっとすんなり馴染めることでしょう(?)


新年早々、思いっきりバタバタのカメ家でした。
[PR]
# by sorudaniamu | 2006-01-03 02:45

ね・・・ね・・・眠い

1月2日午前6時です。・・・滅茶苦茶眠いですぅ・・・(泣)。というのは、昨日だっぢーの両親や妹が来た関係でダニの昼寝時間がずれてしまい、夜10時半ごろになるまでダニは眠れなかったんです。で、11時ごろになって私もようやくベッドに入ることができたので楽しい初夢を期待しつつ眠りにつきました。

午前3時。物凄い勢いであむが指を吸い始めました(爆)。昨夜、いつもなら10時頃に最終のミルクを飲むところが、夕方のミルクを一滴も飲まなかったために少し早めの9時にあげたので、元々大食漢のあむはお腹が空いたみたいなんです(爆)。いくらなんでも3時は早いので、そのうちまた眠ってくれるだろうと思っていると段々と静かになってきたので私ももう一眠りするつもりでいました。

・・・すると今度はそるのマズル攻撃が始まったんです。時刻はまだ3時半、お腹が空くにもトイレにも早い時間ですが、外では雷も遠くで聞こえていますし、雨も降り始めているようだったので、庭へだしてやることにしました。そうしたら、なんとお立ち台の下にネコがいたんです!当然、ヘタレとしては全身の毛を(恐怖で)逆立ててワンワン吠えまくり・・・ということになり、いくらなんでも3時半からその騒ぎは困るので、「豆!ヨーグルト!おせんべい!」とそるの好物を並べてて家の中で呼び戻しました。その後、出てきた猫をみるとどうやらまだ子猫っぽい感じだったのですが、出てきても逃げる様子もなくまたお立ち台の下にもぐってしまったんです(涙)。

そうしている間にあむが「腹減った~!ごあん、ごあん、ごあん~っ!!!」と叫び始めたので(注:時刻はまだ4時でした)ここであむにはミルクタイム。そるもいったん休憩することにしたのか、庭へ出せだせコールをストップしてだっぢーの寝ているほうのベッドルームへ引き上げていきました。

あむのミルクが終わり(早朝・深夜のミルクはあむがぼ~っとしているために、かなり進むんです)あむにはもう一度眠ってもらってあわよくば私も・・・と思っていたのですが、あむは完全に覚醒してしまっていて、飲んだばかりだというのにコロコロ寝返りを打ってはゲップゲップやっているので(爆)やむなくあむをベッドからリビングの床へ移動。私も寝るのはあきらめてあむと一緒にリビングに移動しました。

そうしているうち、そるが「やっぱりちょっと気になる」と起き出してきて、今度は朝ご飯もしっかり食べた後に気合を入れて(?)庭へパトロール。実はまだネコはお立ち台の下にいたんですがおバカのそるはそれに気づかず(爆)、見当違いな方向へ走り出してしまい、その間にネコが出てきました。・・・お願いだから、戻ってこないでねぇっ!!!

・・・私の年末年始って一体・・・と思わせてくれるこの何日かでした。では、おさしんを・・・

e0029853_2018651.jpg


専用椅子を2つならべてお風呂のようにして(?)その中でかっぱえびせん食べてます

e0029853_2019112.jpg


夕方にはその専用椅子とクッションを積み木代わりに積み上げ・・・

e0029853_20195132.jpg


それに飽きると、ボールの一部(100個もあるのでほんの一部です)を箱に入れて、台所から木へらを持ち出してお料理(?)

e0029853_2021286.jpg


新しい隠れ場所も見つけました(いつも入っている台所の戸棚よりもさらに狭いです)


・・・これがダニの年越し・年明け状況です。そる、あむの年明けの状況は今日またおさしんに撮る予定です。だっぢーは、そるがネコを探してガウガウやっている間に帰途に着きました。現地到着は10時間後の予定です。安全運転で帰ってね、だっぢー。(次のお帰りは2週間後だそうです)

今年も早速こんな調子でバタバタしていますがどうぞよろしくお願い致します・・・
[PR]
# by sorudaniamu | 2006-01-02 20:27
こちらは31日の夜8時になるところです。明日、だっぢーの両親や妹が遊びに来るので、ダニをお手伝いにケーキを焼いております(笑)。

だっぢーは水曜日頃から風邪っぽいなどと言っていたのですが、長いドライブもいけなかったのか今日の夕方からは咳が出始め、そるを連れて既にベッドへ引き上げました。元々、年越しには興味のないだっぢーではあるのですが、今年は年越しも年明けも体調不良・・・ということになりそうです。

離乳食が大好きなあむは、夕ご飯を「普通」といわれる量の3倍も食べ(爆)、もちろんミルクは一滴も飲まず・・・で済ませてしまいました。お腹が膨れると眠くなるのは大人も子供も同じで、今はすっかり眠り込んでいます。

ダニは、お手伝いの合間に泡だて器を盗みだし、今はソファーに座ってDVDを見ながら泡だて器で自分の頭を叩いています。

そんなこんなカメ家の大晦日は、普段の日と全く変わりありません。テレビを見ればそれなりの特別番組をやっているのでしょうが、ダニがチャンネル権を持っているため、我が家ではビデオかDVDかディズニーチャンネルしか放映されておりません。


私もダニを寝かせたら明日の支度をして早めに寝ます。お正月といえば・・・おみくじが懐かしいなぁ・・・(笑)
[PR]
# by sorudaniamu | 2006-01-01 09:49
みなさんからのご挨拶を頂いていても「全く」年の瀬、大晦日、年越し・・・なんてこととは結びついていなかった私(汗)。気がついたらもう大晦日ではありませんかっ!

改めまして、みなさん今年は本当にお世話になりました。ヤエ母に勧められ(爆)ブログを始めて早や半年。こんなにも沢山の方に応援していただけるなんて思ってもみませんでした。3人(含:そる)の子育てで朝から晩まで文字通りバタバタと生活しているために、ブログの更新は遅れる、プレゼントの発送は遅れる・・・のとんでもない管理人でしたが我慢してお付き合いいただいて本当に感謝しています。どうもありがとうございました。

来年は戌年。そるは午年なのですが、一応わんこということで多少は働いていただけるかと密かに期待しておりますが、多分それは淡い期待のみに終わることでしょう(笑)

後ほど、子供たちが起きてきたら新年のご挨拶のおさしんを撮ってアップする予定です。それではみなさま、来年も良い年をお迎えください・・・


だっぢー、カメ、そる、ダニ、あむ より(何だかすごい大家族ですねぇ、我が家(爆))
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-12-31 19:55

忙しい天気

いやぁ、今日の天気はめまぐるしく変わって大変でした。朝は、曇り空から始まって、次に滝のような雨と雷。あっという間にそれが青空に変わって気温も何と13度まで上がったと思ったらまた空が暗くなって雷雨。10時のあむの健康診断に始まって、あっぽーばたー(爆)を買いに行き、そのあと食料品の買い物を済ませて、帰宅するまでの4時間はずっと外に出ていたのですが、幸い一度も雨に会うことなく無事に帰宅することができたのは本当にラッキーでした。「あっぽーばたー」が実は瓶詰めになっているのでこれを割らずに日本へ送るにはどうしたら良いものやら・・・と検討した結果、サイズの近いタッパーに入れることにしました。ブルーベリー加工品も同じく瓶詰めのため、タッパーに入れて発送する予定です。当選した7名の方、今しばらくお待ちください・・・。

さてさて、あむのほうなのですが何と体重はほぼ標準で、身長は標準よりも少し上回っていることが判明。ミルク嫌いも便秘も相変わらずのことなので、何をどうして育っているのか全く謎です。この間、あむの抱き心地は?と聞かれたのですが、今日ダニの図鑑(昆虫の図鑑です)を見ていて思いつきました。・・・アゲハの幼虫を抱っこしている感じ(爆)。むくむく加減とくびれ加減が、動物とかぬいぐるみとかいうよりも「芋虫」って感じです(笑)。気持ち良いですよぉ、抱っこすると(笑)

e0029853_1049714.jpg


ちなみにこれが「読書(?)中」のダニです。昆虫の図鑑をみながら食事をするのって私はあまり得意じゃないんですが(爆)ダニはいつも見ながら食べてます。

e0029853_10502660.jpg


ダニは相変わらず、戸棚に入るのが好きで、今日もミルクをここに入って飲んでました。

e0029853_10511757.jpg


もちろん、テントの中も大好きです。ボールを一杯持ち込んで楽しんでいます。

e0029853_10521728.jpg


食後のデザート(プリンです)は、クリスマス以来お気に入りのサンタの帽子をかぶったまま食べてます(笑)

e0029853_10533858.jpg


あむは・・・というと、デイケアおばさんに頂いた、歩行器のような形をしたおもちゃ(中に座るとその部分が360度回転して、周りにあるおもちゃで遊べるようになっているのですが、足元は固定されていて動かないようになっています)で遊ばせ始めました。本当は、自力でお座りができないと使ってはいけない(?)ことになっているのですが、ダニは9ヶ月近くまでお座りができない子供で、最近はあむもその兆候を見せ始めているのでこのおもちゃを使い始めてみました。成果はいかに?!


そしてそして、今日のダニはと~っても頑張りました!デイケアから帰宅したのが3時で、それから5時間半、8時半にベッドに行くまで一度もオムツを替えなかったんですっ!・・・というのはダニがおまるでずっとしーしーできたからなんですよ~♪ 昨日は一度も出来なかったのですが、今日はタイミングが上手くあったことと、多分ダニ自身が「これがしーしーだっ」というのがようやく分かったみたいなんです。これで次のしーしーまでオシッコが我慢できたり、あとはそのときになって私に合図が出せるようになれば完璧なのですが、そこまでにはまだ時間がかかるんでしょうね~。とにかく、大進歩のダニでした。

さて・・・私もお風呂に入って寝ることにします。今日も一日、よく働かせていただきました(爆)。
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-12-29 11:11
こちらはもう既に今年は終わり・・・という雰囲気が漂っています。10月のハロウィーン、11月のサンクスギビング、そして12月のクリスマスが終わると、1月のニューイヤーというのはどちらかというとオマケの感覚のようで(笑)。学校や仕事も1月2日から始まるところが多いですし、元日のお休みっていうのは別に特別なことではないみたいなんですよね。

そんなワケでバックを一気にお正月っぽく変えてみました(笑)。少し気が早いですがお許しくださいまし・・・

明日は待ちに待ったダニのデイケアの日です!先週の土曜日に、一気に物(しかも大きな物ばかり)が増えてしまったカメ家のリビングルームは、ハッキリ言って足の踏み場がない状態です。3人がけのソファー、2人がけのラブシート(ソファーみたいなものです)、1人がけのソファーとおそろいの椅子だけでも部屋は結構手狭になるわけですが、それに滑り台、お馬さん(爆)、テント、あむ用ブランコ、ダンナがクリスマスプレゼントにもらった「金庫」(爆)、ダニのおまる、そして今日からは、あむがゴロゴロするためにサークルを広げたので、何をどこへ配置しても、まったく収拾のつかないことになっています。取り敢えず、滑り台を使わないであろうと私達の寝室へ移動したら、急に「滑り台な気分」になったダニは私達の寝室で滑り続けたりとかするわけで、もう何をどうしたらよいものやら・・・とほほ。明日、あむの6ヶ月検診から戻って、時間ができたら色々と移動を始めたいと思っています。

そうそう、今日はそるの「冷蔵庫」の写真をコンテストに応募してみました。毎週、送られてきたものの中から審査で4点が選ばれ、そこからネット上の一般投票でその週の「チャンピオン」が決定されます。そしてそのチャンピオンの中からさらに優秀と思われたものは、来年のわんこ日めくりカレンダーに載るということで、取り敢えずはこの4点の中に選ばれなくては先へ進めません。万が一、選ばれた暁にはアドレスを載せますので、みなさん是非一票のほうをお願いいたします(爆)

さて、そろそろあむの最終ミルクの時間ですので今日はこの辺で。またおさしんを沢山アップしますのでお楽しみに・・・
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-12-28 11:58
e0029853_1152172.jpg


さ~て、大騒ぎの一日がやっと終わりました。みんな山ほどプレゼントをもらってダニは興奮のあまり、珍しくベッドに行くのを嫌がったくらいです(笑)。では、今日の様子をおさしんで振り返ってみませう・・・

e0029853_10594524.jpg


これが我が家のツリーです。周りに柵がしてあるのはそる避けではなくダニ避けです(笑)

e0029853_1103640.jpg


ツリーの下にはてんこもりのプレゼントがある・・・と思っていたら、実はここに置ききれなかった大きなプレゼントもあったりして、もう部屋中大変なことになりました(笑)

e0029853_1115182.jpg


プレゼントを開ける・・・ということがイマイチ分かっていないダニと違い、そるはやる気満々♪次々にプレゼントを開けていきます

e0029853_113348.jpg


ダニは、包みについているリボンを取ってはそれを集めるのに夢中でちっともプレゼントを開けようとしません。

e0029853_1143227.jpg


仕方がないのでおばあちゃんに手伝ってもらいました(笑)

e0029853_1154561.jpg


ようやく1つ開けたと思ったら、そのおもちゃで遊び始めてしまって、残りのプレゼントは全く眼中にございません・・・

e0029853_1164134.jpg


そるは部屋の真ん中に陣取ってガムを齧りまくり・・・(笑)

e0029853_1173344.jpg


ようやく、2個目のプレゼントを開けたと思ったらなんとボールが100個!さっそく自分の部屋に持って行こうと逃げ出してしまいました(爆)

e0029853_1183466.jpg


隠れるのが好き(?)なダニの為に、おじいちゃんからテントのプレゼント・・・(全容は、明日にも明らかになります。何しろダニは呼べど叫べど中から出てこなくなってしまったので・・・・)

e0029853_1110446.jpg


日本にもあるかもしれませんが、ダニの右にある青いお皿のようなもの、これはマイナスイオンを出すとかいう加湿器です。水蒸気が常にもやもやと出ているのでダニは見ているほうが目がまわるぐらい吹きまくってました(笑)

e0029853_1112101.jpg


そして、ダニが昼寝をしている間にだっぢーが一生懸命組み立てたのが、この馬です(笑)上にまたがって、前後に揺れるようになっていて、最初は怖がっていたダニも慣れるに従って両手をあげて大喜び♪・・・乗るのに飽きると、100個のボールを馬の口元に持って行っては「まんま」をあげてました(笑)


・・・とおさしんで振り返るカメ家のクリスマスでした。ダニがプレゼントを開ける所要時間は何と2時間(爆)。そるにやらせたほうがかなり早かったです。

それではみなさん、メリークリスマス♪
[PR]
# by sorudaniamu | 2005-12-25 11:20